スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
再びスコーン、簡単ラスクに、レモンマドレーヌ
2011/05/30(Mon)
あれから10日、わが家のキッチンの窓辺で、
ケシ粒ほどのタネを割って顔を出した1ミリほどの芽がこのように……。

1週間後のシソ

発芽率は10%からもほど遠いようではありますが、
芽を出したシソがこんなに育ってくれました。
何だかとってもよい眺め。


さらに、
あれから1週間めのバジルの方はといいますと……。

1週間後のバジル

週のあいだの夕食に、バジルペーストを作って、
チキンとマッシュルームにあえて食べてしまいました。
(ベーコンにしなくてよかった。
ほんのり甘いフレッシュバジルの味がいきてました)


けれども、
苗代わりに鉢に植えかえた小ぶりのバジルたちは、

鉢植えバジル

今でも、元気にしています。
根はついたようなので、
これから大きく育ってくれるといいなと思いながら、
毎日、見守っています。


そんなシソやバジルを眺めながら、
キッチンに立ったわたし、
この週末には、先週につづいてスコーンを焼きました。

1週間後のスコーン

前回よりも、生地がやわらかめだったせいか、
今回は、全部の粉を薄力粉にしてみたせいか、
こんがり焼けた内部は、ほわほわ~。


ホームメイドの焼きたての味を覚えてしまうと、
お店で売っているレディーメイドのものは、
もうちょっと買えないなあ~と思ってしまいます。


実は、わたし、指先でバターやマーガリンを
粉にすりこんでいく過程が面倒くさくて、
かといって、スコーンの生地を作るために
フードプロセッサーを購入するものなあと思って、


ここ10年ばかりスコーンは作っていなかったのですが、
指の代わりにフォークで油脂を粉に混ぜ込んでいけば、
とってもお手軽だと発見。


ネット検索でレシピはわんさか出てきますし、
レシピも材料もいたってシンプル。
うちですごす休日のランチやブランチにはぜひお勧めです。


もうひとつお勧めお手軽スナックにパンの耳ラスクがあります。
こちらのレシピを見つけてから、パンの耳がたまるごとに作ってます。


もうちょっと手の込んだ本格派ラスクも作ってはみたのですが、
その手軽さだけでなく、たまってしまいがちのパンの耳の消費という点でも、
そして、何よりお味の点でも言うことなし。


これまでにも、オリジナルのレシピにひと味くわえて、
シナモン味、黒糖味、メープルシロップ味など作ってみました。
オリーブオイルにすりおろしガーリックを入れ、
甘くないのも作ってみたのですが、これもなかなか。


というわけで、今回作ったのは、
そのガーリック入りオリーブオイル味のもの。

パンの耳ラスク

黒く焦げているのは、ガーリック。
ちゃんと芽はとってあるのでそう苦味は感じません。
ちょっとしたスナックにいかがでしょうか。

調理の前に、パンの耳をレンジでチンすると、
ほんとうにみごとにカリカリのパンの耳ラスクができあがります。


ところが、いくらもつまんでいないのに、
気がつくと、お皿のうえからすっかり姿を消してしまっているのです。
ま、また作るからいいけど……。


さらに、もうひとつ。
この日以来冷蔵庫の片すみにころがっているので、
どうも気になっていた半分のレモン。


もうそろそろ使い切ってしまわねばと思い、
レモンマドレーヌを作ってみることにしました。


ネットでこれはというレシピを探し出し、
そのレシピにレモン果汁を加えてひと晩寝かせ、
翌朝、いい匂いをただよわせるマドレーヌが焼きあがりました。


まん中が出べそのように飛び出しているのが
いいマドレーヌらしいのですが、
ねっ。

レモンマドレーヌ

まん中がこんなに飛び出たマドレーヌを焼いたことがありません。
これまで、生地をひと晩寝かせたことがなかったのでしたが、
もしかして寝かせたのがよかったのでしょうか。


焼きたては外はカリッ、中はボソッとしているので、
食べるのは1日以上置いてから。
半分はそのまま、残りの半分にはブランデーとレモン果汁をしませ、
ラップにくるんで、再び、ぐっすりおやすみなさ~い。


マドレーヌは、寝ぼすけなお菓子。
手がかからない割には、口に入るまで時間がかかります。
でもまあ、その時間を楽しむことといたしましょう。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
ローストチキンとアップルパイ
2011/05/29(Sun)
「今週末は、ローストチキンにするぞ~」


金曜日の夕べ、
食料買い出しリストを製作中のイアンが言うので、
スーパーで丸まるチキンを買い込んでいると、


「そうだ。アップルパイも焼くことにしよう~」


などと言い出して、
今日は、午後からキッチンでたち働いていたイアン。
まず焼きあがったのが、

アップルパイ

この巨大アップルパイ。
画像からも、そのサイズはご想像に難くないとは思うのですが、
定規をあててみると、直径21センチありました。


これを一家3人でひと晩に半分ずつ、
つまり、ふた晩でぺろりっと平らげてしまうのだと思うと、
けっこう恐ろしかったりするのですが、


実は、それだけではないのです。
アップルパイのとなりには、

ジャムタルト

アップルパイの生地の残りで作られたジャムタルトが……。
これは間違いなく今夜のうちに、きれいに片づいてしまいます。


わたしが写真を撮っているかたわらでは、
着々と夕食の準備が進んでいます。

ローストの準備

こちらは、ローストチキンの付け合せになる
ローストポテトとローストパースニップ。


パースニップは日本では見かけたことがありませんが、
イギリスのロースト料理にはおなじみの食材。
見かけは、白いにんじんの姿をしているくせに、
ローストすると、さつまいものような味わいに。


冬のあいだのランチには、このパースニップ、
ジンジャーの香りをきかせたスープにもなります。
独特の風味とこくがあってわたしのお気に入りの一品です。


さて、じゃがいもとパースニップがローストできたころに、
再び、キッチンをのぞいてみると、

ローストポテトとパースニップ

ちょうど前回のローストのときに、
グースファットと呼ばれる鴨脂が切れてしまったので、
(グースファットを使うと、ローストポテトが、
こんがりと色よく味よく食感もよく焼きあがるのです)

今日は、サラダ油でのローストだったのですが、
それでも、美味しそうにローストできています。


そうこうしているうちに、
いよいよローストチキンが焼きあがり、
すでに、その解体作業が進行中……。

解体中のチキン

焼きあがるとスーパーサイズのチキンも
いささか縮んでしまいますが、
解体作業を行っているイアンの手もでかい。


このサイズだと、さすが大食漢のわが家でも、
一食に半分強くらいの消費量になるので、
残りは、翌日の夕食になります。


ってわけで、ローストチキン、
けっこう経済的であるうえに、
その日の調理時間はかかるものの、
翌日の調理時間が省けます。


まずは、チキンを切り分けてお皿にのせ、
付け合せは、食卓で好きなものを好きなだけ、
自分で取り分けます。

チキンブレスト

左手前から時計回りに、
マッシュポテト、ローストパースニップ、
ローストポテト、チキンブレスト、
手前右が、西洋かぶとにんじんのマッシュ。


とろりとかかっているソースは、玉ねぎのグレイビー。
本来は、ローストした肉から出てきた肉汁で作るのですが、
お湯を注ぐとできる顆粒状のものが利用されています。
わが家でも重宝しています。

チキンレッグ

こちらは、チキンレッグのお皿。
淡白なブレストに比べると、
ジューシーで脂がのってます。


ローストチキンの夕食に満腹したあと、
ほんの少し胃袋が落ちつくのを待って、
お次は、デザートタイム。

アップルパイポーション2

直径21センチの6分の1のアップルパイに、
そのアップルパイがどっぷりとつかるカスタードが、
わが家のデザートの一人前。


イギリスでケーキやパイに添えられるカスタードは、
わが家だけではなく、こんな感じのたっぷりとした量。
しかも、温かくて、ポタージュくらいの濃度です。


イギリスにやってきた当初は、
温かくゆるいカスタード、苦手だったのですが、
今では、やさしい甘さのカスタードが、
酸っぱいりんごのフィリングにからむのが何ともいい感じ。

アップルパイ断面

フィリングのりんごは、ブラムレーと呼ばれる料理用のりんご。
生では酸っぱくて食べられませんが、熱を加えられると、
またたくまに煮とけてやわらかく甘酸っぱい味になります。


このフィリングのりんごもざく切りにした生のものを
そのままパイの中に入れて焼いただけ。
下ごしらえにりんごを煮付けるなんて必要はありません。
それでも、口の中に入れるととろりとした舌触りに。


ざらめの砂糖ののったサクサクのパイ皮に、
煮とけたりんごとカスタードのとろ~りが
お口の中で絶妙のコンビネーションをかなでます。


というのが、ローストチキンのあとに、
直径21センチの6分の1のアップルパイを
ついつい平らげてしまう所以なのですね。


さてと、よし。あさってからは、ダイエットに励もう~。
と、毎回、このアップルパイを平らげたあとは、
空になったお皿と満腹になったお腹に誓うのです。


何しろ、まだ明日の夕食後には、
残り半分のアップルパイとカスタードが
わたしたち一家を待っているからです。


なんか言っているわきでは、
イアンとユインがジャムタルトをつまんでますよ~。
この父子、いったい、いくつ胃袋持っているんだあ?






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
チキンパイとダークフルーツケーキ
2011/05/23(Mon)
ランチに、焼きあがったスコーン
3人でぺろりと平らげてしまったというのに、
夕方、5時にもなるとお腹の虫が騒ぎはじめます。


ちょうど、そこへ運ばれてきたのが、
イアンのチキンパイ。

チキンパイ

コンソメとベーコンで味つけしたホワイトソースに、
チキンとマッシュルームがどかどか。
付け合せは、マッシュポテトにピーズ。


こんがり焼けたパイ、ホワイトソース、それに、チキンの肉汁の、
サクっ、とろ~、じゅわっのコンビネーションが絶妙。
ランチにづついて、イアンのチキンパイも完食!


なかなかやるじゃんイアンちゃん。
ってわけで、わたしも、食後のコーヒータイムに
先週の週末に焼いて洋酒をしませ、1週間前寝かせておいた
ダークフルーツケーキにナイフを入れました。

ダークフルーツケーキ

やったあ~。
山ほど入れたドライフルーツが沈んでないっ!
入っているのは、ラム酒に3年漬け込んだサルタナレーズン、
ドライいちじく、ナッツはくるみ。


コーヒーをお供にお味見してみると、生地の色同様こくがあって濃厚。
にもかかわらず、ドライフルーツの量からすると意外なほどおとなしい甘み。
けれども、もう少し景気よく洋酒をしませておくべきだった。
次回へのレッスンとなりました。


今週も、美味しい週末、ごちそうさま~!






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
バジルの鉢植えとランチにスコーン
2011/05/22(Sun)
日本のシソが芽を出したのに気をよくして、
西洋シソ、バジルも育ててみたくなったのでした。
そして、さあ、このとおり~っ!

バジル

な~んて。
実は、これ、昨夜、週末の食料の買い出しに行った
スーパーで仕入れてきたもの。


バジルのタネを買うつもりだったのですが、
野菜のハーブのコーナーに、
土つきのバジルが売られているのを目にしたとき、
はたと思い出したのです。


バジルって、挿し木ならぬ挿し芽でも
育てることができるということを。
そっか。じゃあ、これを買って、
そのカッティングを水栽培で根をはやさせれば
いいではないかと……。


ところが、よくよく考えてみると、
わざわざ根をはやさせなくても、
すでに根がついているものを買ったわけで、


なあんだ。
じゃあ、小さいのを苗として利用してしまおう~。
ってわけで……。

バジル2

はてさて、うまく育ってくれるかどうかはわかりませんが、
日本のシソにならんで、バジルも、
わが家のキッチンの窓辺に仲間入りすることになりました。


イアンはイアンでスーパーでパセリのタネを買って、
庭のプランターに撒きました。
今年の夏のわが家の食卓には、
ハーブの香り豊かなメニューがならぶことになるかも、


うふふっ……。


などと頬をゆるめながら、
休日のランチに焼いてみたのは、
見かけはまったく同じこんなスコーン。

スコーン

焼きたてを味見してみると、
外は、サクサク、
中は、ほんわりやわらか~。


「で、どう? こっちとこっち、どっちが美味しい?」


こっちが、強力粉入りで、
もう一方のこっちは、薄力粉のみ。
あとの材料は、みな同じ。


「どっちも美味しいよ~」


口をそろえてイアンもユインも、
そう言ってくれるのは嬉しいけれど、


「でも、どっちがどうよ~?」


実は、自分でもよくわからない。
どちらを定番レシピにするか。


「こっちがちょっとやわらかいなかあ~」


と、薄力粉のみのを頬ばりながらイアン。
うん。わたしもそう思う。
薄力粉100%セントのの方がほんの少しだけ
強力粉入りのものよりやわらかい。


でも、強力粉入りのわずかに腰のある方も、
それはそれで悪くはないのだ。


「そうだねえ。ほんのちょっと、こっちがやわらないかなあ。
でも、やっぱり、どっちも同じくらい美味しいよ」



と、ユイン。
って、わけで、結局、どちらにも軍配はあがらないままに。
わかったことは、だから両方のレシピが存在するんだってこと。
だから、やっぱり、作ってみた甲斐があったってことなんだよね。

 




夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
英国流暖炉跡の活用術
2011/05/21(Sat)
朝日新聞のサイト「アサヒ・コム」の「世界のウチ」のコーナーに、
わが家の暖炉跡の収納について書かせていただいたコラムが、
今日、アップになりました。


来客にもお目にかけないわが家内部の写真と合わせて、
よかったら、こちらをクリックしてご覧になってみてください。




夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









この記事のURL | その他 | ▲ top
大葉にんにく醤油おにぎりへの1週間
2011/05/19(Thu)
それは、ちょうど1週間前のこと。
手軽に作れて美味しいものが食べたいなあ
などと思いながらお料理レシピのネットサーフをしていると、
レシピサイトのこのページに出くわしたのでした。


まあ、美味しそう~。
わたしの目がとまったのは、シソに包まれた大葉にんにく醤油おにぎり。
画像からシソの爽やかな香りがただよってきそうではありませんか。


後で知ったのですが、この大葉にんにく醤油、
5年前に日本で大ブレイクしたそうですね。
そんなことつゆ知らないわたしも、
大葉にんにく醤油のいかんともしがたい魅力にからめとられ、


よ~し。大葉にんにく醤油おにぎりを作ろう~!


と思いたったわけなのでした。


ところが、イギリスでも、スーパーに行きさえすれば、
にんにくも醤油も簡単に手に入るのですが、大葉がない!
(赤シソなら、夏になると公園の花だんなどに
観賞用に植えられているのを見かけるというのに)


あっ、そうだ!
遠い時の彼方らうかびあがってきた記憶を頼りに、
引っぱりだしたのは、冷蔵庫の野菜室の引き出し。
たしかその奥にしまってある乾物の底の方に……。


ありました。ありました。

シソのタネa

いつか日本のスーパーで買って、
イギリスに密輸してきて育てたことのある大場のタネが。
(何てことをこんなところに書いてもいいのかしらん。
証拠写真なんかをのせてもいいものかしらん)


ところが、タネの袋の裏面の表示を見てみると、

しその種の表示

2003年11月現在の発芽率が70%で、
有効期間は、それから1年間となっています。


はたして、現在の発芽率は?
でもまあ、0%ではなかろうと、
ダメもとで種まきをしてみることにしたのでした。


そして、ちょうど1週間後の今日。
70%にはほど遠いながら……、

発芽

ねっ。このとお~り!
ケシ粒ほどのタネがぱっくりと割れて1ミリばかりの芽がちらほら。
パチパチ、パチパチ~。


はあ~。日本でのブームから5年をへて、
はじめて大葉にんにく醤油の存在を知ったわたしも、
これで2か月半か、遅くとも3か月後には、
わが家でも大葉にんにく醤油おにぎりが食べられそうです。


ことのはじめは手軽に食べられる美味しいものはないかな~。
と思ってしていたネットサーフだったんですけれど、
美味しいものへの道のりは、
やっぱり、そうお手軽にとはいかないようではありますね。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
シーザーサラダとユインの日本語
2011/05/17(Tue)
昨日の夕食は、出来合いのボロネーズソースで
スパゲッティーボロネーズとシーザーサラダを作ってみた。
(参考にさせていただいたシーザーサラダのレシピは、こちらです)


シーザーサラダは、わが家にとってはお初のメニュー。
ガーリックにレモン、オリーブオイルにほんのりマヨネーズ。
うん。悪くない!と思いながら、


「どうどう?」


イアンとユインに感想を聞く。


「サムシング イズ ミッシング
(何かが欠けているような気がするなあ)」



とイアン。


「もしかして、しょう油?」


代わりばえはしないけれど、
サラダと言えばわが家の定番となっている
ホームメイドしょう油味ドレッシングは、
あきない味ではある。


(レシピは、しょう油、米酢、ごま油、炒りゴマ、
それに、砂糖かメープルシロップを適量ずつ混ぜ合わせたもの。
砂糖の代わりにメープルシロップを使うと、味がまろやかに。
しかも、液体状なのですぐに溶けてかき混ぜる手間要らず)


「そうかもしれない」


とイアン。


「ユインは?」


と聞くと、日本語で、


「何かが舌に襲いかかってくるんだよ」


いつもながら斬新な日本語表現であるが、
本人にはまったくそんな自覚はない。


「いったい、何が舌に襲いかかってくるの?」


と聞くと、もぐもく味を吟味してみて、


「わからない」


「ガーリック?」


もぐもぐ、


「かも……」


「それとも、レモン?」


もぐもく、


「うーん。かも……」


と首をひねっているうちに
サラダはすっかりユインの胃袋におさまり、
ついに結論はでなかったのであった。


ってわけで、わたしは気に入ったのだけれど、
このシーザーサラダ、多数決によって、
わが家の定番入りを見合わせることになったのだった。




そして、夕食後のコーヒータイム。
最後のフルーツケーキ(というのは、こちら)を
3人でわけられるように切りわけた。


いつものごとくイアンに怒鳴られても
必死でパソコンのゲーム画面にしがみついているユインが
リビングにやってきたときには、コーヒーはすっかり冷めていた。


冷めたコーヒーの隣のお皿には、
小さなフルーツケーキがふた切れ。


「それ、食べといてね」


と言うと、ユイン。


「うれしく」


と言って、ほんとうに嬉しそうにケーキに手をのばす。


んっ……???


「そこで言うのは、『うれしく』じゃないでしょ?」


そう言えば、前にも同じことを言ったことがある。
そのとき、ちゃんと教えたはずだ。


「『うれしく』じゃあなくて、そういうとき、どう言うんだったの?」


「かなしく……」


な~んて、冗談だよ。という顔でユイン。
そのそ知らぬ顔の後ろでは乏しい日本語の語いを
あれこれ思いうかべていたにちがいない。


が、ついにユインには
これといった日本語表現を探りあてることはできなかった。
やれやれ。


「そういうときには、『よろこんで』って言うんだよ。
今度はしっかり覚えておいてちょうだいねっ!」



と言うと、ニンマリと笑みをうかべたユイン。


よろこんでっ!


はいっ。よくできました~!






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
スコットランドの朝食ポリッジ
2011/05/15(Sun)
スコットランドで好んで食べられている朝食にポリッジ(porridge)と呼ばれるオーツ麦(oat)のおかゆがあります。オーツ麦は、日本では、オート麦、カラス麦、燕麦とか、オートミールとも呼ばれています。イギリスでは気候が寒冷なために小麦の育成が難しいスコットランドで多く栽培されているのですが、イギリス国内のスーパーや健康食品店で手軽に手に入ります。シリアルやお菓子の材料としても利用されています。

オーツ麦

市販品は、調理しやすいように蒸してローラーつぶしてあり、日本でもおなじみの大麦の押し麦のような感じ。


このオーツ麦に関して、イギリス国内では宿敵であるイングランドとスコットランドおたがいを称するこんな逸話が残されています。英語辞典の編集やシェイクスピアの研究で知られるイングランドの文学者サミュエル・ジョンソン(Samuel Johnson)が言ったことには、「イングランドではオーツ麦と言えば馬の飼料にすぎないが、スコットランドではオーツ麦が人を養う糧となっている」。それに抗弁したスコットランド人に関しては諸説あるようですが、一般的に言われているのは、伝記作家として名高かった法律家ジェイムズ・ボズウェル(James Boswel)。「ごもっとも。だから、イングランドでは馬が優秀で、スコットランドでは人が秀でているのです」。


実際、オーツ麦はたんぱく質、カルシウム、鉄分を多く含み、食物繊維にも富んでいるので、現在では、イングランドでも優良な健康食品と見なされています。糖質の吸収を抑制し、肥満、糖尿病の予防、コレステロール値を下げる働きもあるほか、大腸がんの予防にも有効。お通じを良くするのにも絶大な効果を発揮します。実は、コレステロール値が高いイアンも、朝食にオーツ麦のおかゆポリッジを食べています。ポリッジにはミルクを注いで食べるので、乳製品が苦手はわたしは食べませんが、スコットランドびいきだったビクトリア女王の好物でもあったのだそうです。


電子レンジを使えば、朝の忙しい時間にも、ボウルひとつで手間要らすでポリッジを作ることができます。以下、スコットランドの伝統朝食ポリッジの簡単レシピをご紹介します。

ポリッジ1

1.電子レンジで使用OKのボウルに、70gのオーツを入れ、、塩少々と1カップ半ほどの水を注ぐ(このときお好みでバターを加えるとコクがでます)。

2.電子レンジで調理しながら、時々取り出してかき混ぜます。調理時間は、わが家の1000Wの電子レンジで3分間(なのでW数が低い電子レンジの場合はもう少し長時間)。オーツ麦がまんべんなく柔らかくなっていたらOK、なっていなかったら、柔らかくなるまで再び電子レンジへ。

3.食べる前に、お好みの量のミルクを注いで召し上がれ。

ポリッジ2

ところで、サミュエル・ジョンソンは、イングランドではオーツ麦は馬のエサだと言いましたが、実は、イングランドでも、オーツ麦のおかゆポリッジは食べられています。ただ、スコットランドのポリッジとはちょっとだけ異なる点があります。スコットランドのポリッジは塩味で、ニシンの燻製などといっしょに食べられることもあるのに対し、イングランドのポリッジは甘い味つけになっているのです。わが家では、スコットランド人のイアンは塩味のポリッジを、イングランド生まれのユインはもっぱら砂糖やハチミツを加えた甘いポリッジを食べます。さて、あなたはどちらがお好み?






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









この記事のURL | わが家流おもしろレシピ | ▲ top
イアンのアルサグと超しっとりドライフルーツケーキ
2011/05/15(Sun)
イアンのアルサグと超しっとりドライフルーツケーキ


今日は、再び、こんばんは~!
と言っても、日本はすでに、
おはようございます~!ですね。


今回の日記は、昨日の日記のつづきです。
まずは、イアンのじゃがいもとほうれん草とカレー、アルサグ。

イアンのアルサグ

奥のお皿の右側がアルサグ。左側が、レンズ豆のカレー、ダル。
その手前が、日本のカレーの福神漬けに当たる箸休めのピクル。
ピクルは市販のもので、マンゴー、ライム、チリなどが入っているミックスピクル。


そして、手前のお皿がチャパティ。
スーパーやインデシアンショップに売られているチャパティの粉を
パンの生地をこねるようにこね、ねかせて円形に平たくのばし、
フライパンで焼いて作ります。


ところで、いつものイアンのカレーには、
さらに、ヨーグルトを添えるというのが定番なんですが、
今回は、イアン、うっかり購入するのを忘れていたのでした。
ま、それでも、お味の方は申し分なしでした。


そして、いよいよ食後のコーヒータイムに、
1週間寝かせたドライフルーツケーキのお味見。
ホイルの包みを開封してみると、おおっ、しっとり~。

ツルーツケーキ1


今回のフルーツケーキは、ネットサーフでフルーツケーキのレシピをした結果、
自前のこのレシピの卵を3個から2個に、アーモンドの粉も10gばかり減らし、
その代わりといってはなんですが、フルーツとくるみの量はほぼ倍に増やしました。


ドライフルーツは3年間ラム酒に漬け込んであったサルタナ。
サルタナは、イギリスではレーズンとならんでおなじみの干ブドウ。
生のとき、粒が大きくて色が緑色なので、
ドライフルーツになっても大粒で色の薄めなのが特徴。
それに、ドライいちじくを加えてみました。


作り方の手順は、いつもどおり卵白を泡立て
メレンゲでふくらませるしっとり製法にしたのですが、
焼きあがりに、こちらのレシピのシロップのキッシュをラム酒に変えてケーキにしませておいたところ……。

フルーツケーキ2

お味の方も、ぎっしり、しっとり。
シロップに入れたお酒の匂いははそれほどきつくない割りに、
シロップには砂糖も入っているのでいささか甘め。


甘いドライフルーツたっぷりなので、
次回このケーキを焼くときは、
シロップのお砂糖は控えようと思った次第。


それにしても、
こんなしっとりしたバターケーキが作れたのはこれがはじめて。
次回からは、この材料のポーションをわたしの定番にしよう~。


今回のケーキも手順は先の自前のケーキの手順と同じで、
材料のポーションは以下のとおりです。

[材料]
薄力粉         100g
無塩バター       120g
(または、ベーキングマーガリン)
砂糖         100g
卵          2個
アーモンドの粉    30g
くるみ        60g
ドライフルーツ    250g

もし試してみようと思われる方は、
シロップのお砂糖を抜きにしてお試しあれ~。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村









この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
カントリーマアム風クッキーとダークフルーツケーキ
2011/05/14(Sat)
今年の春のお天気と2週間続きの大型連休に誘われて、
イアンがDIYに励んでいるあいだ、
それじゃあ、わたしはと、お菓子作りに精を出しておりました。

イアンのDIY

こちら、幅広の縁側って感じのイアン作のデッキ。
ガーデンチェアは組み立て式のもの。
イアンが組み立ててオイルを塗り、わたしも重ね塗りをし、
最後に、もう一度、イアンがオイルを塗って出来あがり~。


というわけで、イアンのDIYは一段落したものの、
わたしのお菓子作りはまだ尾を引いていて、
今日は、カントリーマアム風クッキーとダークフルーツケーキを作りました。


カントリーマアム風クッキーのレシピは、
大型連休中にネットサーフしていたときにたまたま見つけて、
近いうちに作ってみようと思っていたこちら


なんとこのクッキー、まさにカントリーマアムの味わい。
カントリーマアムを知っているユインは、
「これ、ほんとうにカントリーマアムだね」と、ぱくぱく。
カントリーマアムを知らないイアンも、無言でぱくぱく。


「言っておくけど、これとってもカロリー高いからね~」
と、高コレステロールのイアンには釘をさしておいたのに、
お昼前に焼きあがったのが、ランチ終了時にはみごと完食。
何だか嬉しいような悲しいような……。


って、えっ。それに、わたし、
ダークフルーツケーキ焼くのに気をとられていて、
まだ2つしか食べてなかったんですけど~。

ダークフルーツケーキ

こちらが、今日の第2弾のダークフルーツケーキ。
ブランデーをしみこませ、1週間寝かせるためにホイルで包んだのでしたが、
記念に写真でも撮っておくかとホイルをはがして撮影。
ご覧いただけるようにフルーツとくるみがぎっしり。
そのうえ、チョコレートも入っています。


写真撮影後、ホイルに包み直し、厳重に密閉したあと、
「来週、また会おうね」とつぶやいて、
そっと冷蔵庫の奥で1週間の眠りにつかせたのでした。


レシピは、ネットサーチで見つけたmarimoさんのブログのこちらのレシピと、
自前のフルーツケーキレシピの合体。1週間後のお味見が今から楽しみ~。


そして、今夜の夕食後のお楽しみは、
先週焼いて1週間の眠らせておいたフルーツケーキのお味見です。
その前に、今日の夕食は、イアンのじゃがいもとほうれん草のカレー、
アルサグ。


イアンはアルサグを包んで食べるチャパティもホームメイドするので、
食べるまでにはまだちょっと時間があるものの、
キッチンからは玉ねぎを炒めるいい匂いがだたよいはじめています。
あ~あ、お腹すいた~!






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村










この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
ヨークシャー3ピークスのひとつイングルバラの丘歩き
2011/05/05(Thu)
イギリスの大型連休の終盤、わが家から車で南へ2時間半ほどのヨークシャーデールズ(Yorkshire Dales)にあるイングルバラ(Ingleborough)という丘へ一家で初歩きに行ってきました。今日は、ちょっとしたアクシデントに見舞われたその丘歩きのもようをお伝えします。


イギリスで「スリーピークス(Three Peaks)」と言えば、スコットランドにあるイギリス最高峰ベンネビス(Ben Nevis)、湖水地方にあるイングランド最高峰スコーフェルパイク(Scafell Pike)、スノードニア国立公園(Snowdonia National Park)にあるウェールズ最高峰スノードン(Snowden)がよく知られています。ですが、丘と谷の風景が美しいヨークシャーのヨークシャーデールズ内にも、おたがいそう遠くない距離に「スリーピークス」と呼ばれる三峰があるのです。


このヨークシャーの「スリーピークス」は、ペニーゲント(Pen-y-ghent 694m), イングルバラ(Ingleborough 723m)、そして、フェアーンサイド (Whernside 736m)の三峰。ウォーキング愛好家の中には、全長39.2kmとなるこの三峰のサークルルートを12時間以内で踏破する「ヨークシャースリーピークスウォーク(Yorkshire Three Peaks Walk)」を行う猛者もいます。


わたしたち一家は、去年の秋、パニーゲントに登ったので、今回は、お隣のイングルバラに登ってみることにしました。パニーゲントに登った日は相当の悪天候で、岩場のあるてっぺん近くでは吹き飛ばされてしまうような横殴りの雨に会ってしまいました、ところが、今回のお天気は、そりゃあもう非の打ちどころがないのほどの青空。

P1170298x.jpg
イングルバラの丘のふもとの村クラッパム(Clapham Village)にある教会


視界の開けると、牧草地では、羊の親子がのんびりと草を食み、

P1170306x.jpg

村はずれには、イングルバラ洞窟(Ingleborough Cave)もあって、洞窟内の見学もできます。

P1170308x.jpg


P1170313x.jpg

ヨークシャーデールズは、石灰岩の地盤なので地上は羊の背中のような石灰岩の露出したカルスト地形を呈し、その地下には鍾乳洞が形成されているのです。石灰岩はすべすべしていて、特に雨の日は足もとが危なくて苦手なのですが、今回のようなお天気の日にも、以下のような場所では、足もとに要注意。気を許していると、つるり。

P1170314x.jpg

このヨークシャーデールズの西には湖水地方が、その北にはスコットランドの山岳地帯ハイランド地方が広がっているのですが、ヨークシャーデールズの丘は、氷河で削られてできた湖水地方やスコットランドのハイランド地方の山や丘とちがって、稜線がなだらかなのが特徴。

P1170324x.jpg

このなだらかなウォーキングコースをゆっくりと登っていきます。「今日はお天気に恵まれて本当にラッキー」「でも、ちょっと風がきつい。念のため、帽子はバックパックにしまっておこう」「わたしの帽子は大丈夫。首でしばる紐つきだから」などと言葉をかわしながら。


そして、このなだらかな小道の登りの角度が急になって地面も岩肌になり、石の板のスラブの階段や石段になると、ちょっと風がきついかなどころじゃあなくなったのです。一歩踏み出した足が吹き飛ばされて思いもよらない場所へ。それだけならいいのですが、疾風をさけて小道の端にしゃがみ込んでいる人の上に倒れこんでしまいました。「ソーリー」と声をかけ、一歩一歩踏みしめ、よじ登るようにしながら進むのですが、時々、あまりの風に足が出なくなることも。


身を低くしてしゃがみこんで風に耐えていると、首でしばってあった帽子までもが飛んでってしまいました。もちろん、帽子を追いかけていくなんて危険なことはできません。それより何より、「あっ!」と思った次の瞬間に、すでに帽子は丘の彼方へ。こんな大風のウォークはこれまで一度も体験したことがありません。まったく、空の青さからは想像もできない気象状況。


カメラを取り出すことも構えることもできず、ひたすら先へ足を進めるのが精一杯。急な坂の辺りで多くのウォーカーたちは引き返していったようなのですが、急な坂の上は、再びゆるやかな上りに。見回すと、周りの人影はすっかり途絶えていました。そして、あともう少しでてっぺんというとき、風はきついながら記念に1枚と思って、ジャケットのポケットからカメラを取り出し、スイッチをオン。


ところが、強風になぶられたカメラのレンズが半分ほどしか出てこない。よし。もう一度やり直しと、一旦、オフ。ところが、今度は、半分出ているレンズが引っ込まない。その後はもう、オンにしようが、オフにしようがそのまま。こうして、わたしの虎の子のデジカメ、イングルバラの登頂あと一歩のところで、お陀仏してしまったのでした。わずか3年の寿命でした。


イングルバラの丘のてっぺんはまっ平らな台地になっていて、その周囲を歩くと、眼下には地平の果てまで続くヨークシャーデールズの見事な風景が見わたせます。激しい風にあおられ舞い上がる砂が目や口や鼻や耳の中まで入り込み、ガタガタ震えるほどの寒さではあるのですが。またとない青空のもとに広がるその絶景をカメラにおさめることができなかったのは残念無念。


風を避けるようにして石のベンチに身をよせ、お弁当をほおばると、早々に引き上げることにしました。そして、強風の中では、登りよりもきついくだりの急な石段の上で、最後のアクシデントがわたしたちを見舞ったのでした。てっぺんよりさらに激しい風のために足を踏み出すことができないわたし。他のカップルの下山者たちがしているように夫イアンの腕をつかんでイアンを風除けにして下りて行くことに。


これなら何とか下りられそうだと歩きはじめることしばし、もろ風を受けながら歩いているイアンが風になぶられ、吹き飛ばされて転んでしまいました。肘にしがみついていたわたしも、つられてまっ逆さまに転倒。体の右側面をしこたま石段や石にぶつけて、靴下2枚にジーンズをはいていたのに足首の上の方、かなり皮膚を擦りむいてしまいました。転ぶのには慣れているせいか。イアンは無傷。わたしはイアンを飛び越えて飛距離のある転び方をしてしまったせいなのか。もう今日で4日めですが、まだ足首の上の擦り傷と背中の右側の打ち身が痛みます。


急な坂を下りきると嘘のように風が弱まり、羊のいる牧草地までくると、すっかりポカポカ陽気になっていました。先ほどまでのあれはいったい何だったの? けれども、木々の葉が千切れて地面に散り敷いていたり、ワイルドガーリックなどの草も風になぎ倒されたようになっているのを見ると、今日は、やっぱり、丘のふもとでも尋常ではない大風だったのだと感じました。


駐車場へ帰りついて歩いた距離を確認してみると、13キロメートル。イングルバラの丘は標高720メートル。高い山のないヨークシャーの丘歩きではありますが、抜けるような青空のもとでさえ、舐めてかかってはいけないと肝に銘じたイングルバラの初登頂となったのでありました。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村










この記事のURL | 田舎へお散歩 | ▲ top
カントリーバスを利用してハドリアヌスの長城を歩く
2011/05/02(Mon)
日本はゴールデンウィークのまっ最中ですね。皆さま、いかがお過ごしでしょうか。日本より1週間早く始まったイギリスの大型連休は、イースターの年中行事に続いて、ウィリアム王子とケイト・ミドルトンさんのロイヤルウェディングといった国家的は行事も無事終了し、終わりを迎えようとしています。


イギリスの4月としては異例の好天に恵まれたそんな大型連休の一日、イギリス本島ブリテン島を東西に縦断する長城ハドリアヌスの長城(Hadrian's Wall)沿いのウォークに出かけてきました。ハドリアヌスの長城は、紀元122年、古代ローマ帝国14代皇帝ハドリアヌス(Hadrian)帝の命によりローマ帝国北限の国境として築かれました。中国の万里の長城のスケールには及びませんが、全長117キロメートルに及ぶイギリス最大の古代ローマ遺跡であり、世界遺産にも登録されています。

P1170101x.jpg
(赤線がハドリアヌスの長城)

ハドリアヌスの長城沿いには、東端から西端までを歩いて横断できるウォーキングルートが設けられています。毎年、イースターになると、そのルート沿いの道路をハドリアヌスの長城観光用のバス、ヘリドリアンズウォール・カントリーバス(Hadrian's Wall Country Bus)が運行し始めます。わたしたち一家、ハドリアヌスの長城の常連ではあるのですが、いつも長城沿いの一部をかすめるサークルルートを歩いています。そこで、今回は、このバスを利用して全長とは行きませんが、長城に沿って歩いてみることにしました。

P1170106x.jpg

うーん。本来は、長城の上を歩いてもいいものかどうか……。

P1170122x.jpg

ま、ともかく、ひたすら長城沿いを歩きます。

P1170132x.jpg

ときには、羊の親子に見送られ……。

P1170133x.jpg

丘を越え、谷をくだり、平原を横切って、

P1170171x.jpg

まだまだ長城は先へのびているのですが、わたしたちの今回のウォークは、バスに載ったこの先の右手が終点です。

P1170237x.jpg

ヘリドリアンズウォール・カントリーバスは、毎年、イースターから10月の終わりの観光シーズンの間、ハドリアヌスの長城沿いに点在する古代ローマ時代の街や砦、寺院などの遺跡や博物館、ビジターセンター、地元の町をつないで走っています。


一日で長城を踏破するのはちょっと難しいですが、このバスを利用すれば、要所要所にある遺跡も見学しながら長城沿い歩きが楽しめます。チケットは利用したい区間のみのでも買えますが、あちこちの遺跡を訪ねるには一日、三日、一週間有効の乗車券などもあって便利です。詳しくは、こちらのサイトをご覧ください。


イギリスの田舎歩きはお天気に左右されがちですが、お天気のよい日には、このバスを利用しての田舎歩きお勧めです。気候のいい季節に北イングランドを訪れる計画のある方は、ぜひ一度お試しを!






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!
人気ブログランキングへ


もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!
にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
にほんブログ村










この記事のURL | 田舎へお散歩 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。