スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ロンドン五輪の日本‐モロッコ戦を観戦(写真満載です!) その2
2012/07/31(Tue)
お待たせしました!
昨日、書ききれなかったロンドンオリンピック男子サッカー、
日本‐モロッコ戦のつづきをお届けします。
(昨日のブログ記事は、こちらをクリック)

P1050888z.jpg

日本が1点入れ、終了時間も迫ってくると、
何とか1点かえさねばとモロッコも必死。

P1050889z.jpg

ゴール近くへボールを持ってくることもしばしば。
ときには、ああ、危ない~!と思うことも。

P1050890x.jpg

でも、日本の連携ブロック、
ド素人のわたしが見ていてもわかるほど巧みでした。

P1050895z.jpg

ところで、
こうして目の前にくり広げられている試合を観戦していると、
観客同士のあいだに連帯感のようなものが芽ばえてくるようです。

P1050896z.jpg

この下の写真、ゴールの上の方の観客席に、ご注目!

P1050840z.jpg

よくわかるように、じょじょにズームしてみます。

P1050840x.jpg

はい。もういっちょう~。

P1050840c.jpg

一部の観客席のみなさんが立ちあがってバンザイしてます。
中には、歓声をあげながらバンザイする人も。


敵味方なくほとんどの観戦者が息をあわせて
形づくられたバンザイの波が、
何度も何度も会場をぐるぐると回ります。


テレビ画面の中で見かけたことはあったんですが、
その場にいると、つい参加してしまうものですね。

P1050842z.jpg

なんてことも初体験して、
サッカースタジアムでのサッカー観戦は、
けっこう、あわただしいものだと実感しました。


そんなこんなで、
あれよあれよというまに
終了の時間をむかえた日本-モロッコ戦。

P1050908z.jpg

日本がモロッコをおさえきり、めでたく勝利~!

P1050906z.jpg

立ちあがって拍手を送るサポーターたち。

P1050912z.jpg

拍手にこたえてやってくる選手たち。

P1050913z.jpg

ああ、だれがだれと、わかってたらなあ~。

P1050917z.jpg

動画ではなくて残念なんですが、
あちこちで日の丸の旗がゆれてます。

P1050921z.jpg

こんなふうにして会場を一巡した選手たち。

P1050922z.jpg

名残り惜しそうに、

P1050924z.jpg

会場から姿を消していきました。

P1050936z.jpg

サッカーのライブなんて
一生見ることはないと思っていたのですが、
見にきてほんとうによかった~。


このロンドンオリンピックの日本‐モロッコ戦、
一生の思い出に残ることと思います。


でも、もうわたしが生きているうちに、
ロンドンオリンピックはないだろうし、


だとすると、ワールドカップでしょうか。
次に、ニューキャッスルで日本チームの試合が
見られるとしたら。


(すいません。このカッコ内は、パーソナルメッセージです。
あやちゃん。いつかイギリスでワールドカップがあったら、
そして、日本チームがニューキャッスルで試合をしたら、
おばちゃんたちといっしょに見に行こうね~!)


で、これが最後の小さな1枚……。

P1050835z.jpg

一応、ユイン、このハチマキしめて応援してたんですけどね~。
スタジアムが巨大なうえに、
大きな日の丸や選手の名前入りのたれ幕なんかもあって、
まったく目だたなかったようです。


わたしたちの周りにすわっていた
日本人の方々にだけですけど、
目だっていたのはイアンの方。


座席は小さめの固いプラスティクで
あまりすわり心地よくなかったもんで、
口から出ちゃったらしいのです。


でも、本人にすると
英語だとあまりにダイレクトなもんで、
数少ない日本語の語いの中にあった




「オシリ、イタイ~!」




周りの日本人のあいだで
どの程度のウケをとっていたかは不明です。
何しろ、わたし、顔をあげることは
できなかったもので……。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


今日も、ご支援のクリックをありがとうございます!

このブログのフェイスブックページを作りました。
こちらからごらんください。そして、もしご迷惑でなかったら、
画面上部のタイトルの右側にある「いいね!」のクリックをお願いします!

(ひとつひとつのコメント蘭の「いいね!」ではなくて、
「イギリス国際結婚あんなことこんなこと」の右側にある「いいね!」です)

タイトルの「いいね!」が25個になると、
異様に長いURLを短く変更できるらしいのです。
ご面倒をおかけしますが、どうぞよろしくお願いします!








スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。