スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
湖水地方のハーディーのお店と羊たち その2
2012/08/14(Tue)
前回、「湖水地方のハーディーのお店と羊たち その1」で
ご紹介した湖水地方のグラスミアにできたハーディーのお店ですが、

P1060008z.jpg

お出かけになる方のために、
住所をお知らせしておきますね。

College Street
Grasmere
Cumbria
The Lake District
LA22 9SZ


グラスミアの村をぶらぶら歩いていると、
簡単に見つかるとは思いますが、
直行したい場合は、公衆トイレのサインの方向へ。

お店はトイレの正面にあるのですが、
トイレより先にお店の看板が目に入ります。

サイト(http://www.herdy.co.uk/)のほかに、
Facebookもあります。
https://www.facebook.com/HerdyUK


さて、ハーディーのお店をあとにすると、
せっかくグラスミアに来たことだし、
お盆も近いので(?)、ワーズワーズのお墓参りでもと思い、

P1060056z.jpg

ワーズワース一族の眠るセント・オズワルド教会へ。

P1060049z.jpg


P1060052z.jpg


P1060053z.jpg

教会の敷地内にある墓地には、
ワーズワースの親族たちの墓石が
肩を寄せあうように建っています。

P1060044z.jpg

写真でごらんになれるように、
地面はぬれているのですが、
雨はおちてきません。


じゃあ、「ライオン&ラム(子羊)」にのぼってみるか。

P1060063z.jpg

ということになり、
ウォーキングブーツにはきかえ、
ウォーキングスティックを手にして、
えっちらおっちらのぼりはじめたのでしたが、


残念ながら、昨今の天気予報は、
なかなかはずれないもんですねえ。
断続的な雨の予想どおり雨もように……。


仕方がないので下山してドライブがてら、
今回の滞在中にのぼろうと思っている
山々の駐車場所の下見をすることに。


ちなみに、
この「ライオン&子羊(The Lion and the Lamb)」の
通称で知られるヘルムクラッグ(Helm Crag)は、
標高400メートルほど。


てっぺんに鎮座する岩は、その場に立つと、
ライオンと子羊の姿には見えないのですが、
かなり切り立ってはいるものの、のぼれます。
よじのぼるという感じでしょうか。


その巨岩が、ライオンと子羊の姿に見えるのは、
グラスミアの村はずれをかすめる
幹線道路A591のグラスミアの南のあたり。


路上から見あげると、
ライオンと子羊がならんで
地上を見おろしているように見えます。


さて、ライオンと子羊に見送られ、
わたしたちが向かったのは、グラスミアの西、
ひと山へだてたパターデール(Patterdale)。


パターデールには湖水地方の山々の中でも景勝を誇る
ヘルベリン山(Helvellyn)とストライディングエッジ(Striding Edge)への
登山口のひとつグレンリディング(Glenridding)があります。


今回、
わたしたちが歩こうと思っているのは、
もう少し南のあたり。


駐車可能な路肩や
小さな駐車場の位置を確認しながら、
田舎道をガタゴト。


そして、それは、
こんな閑散とした風景の見える
駐車場へ乗り入れたときのこと……。

P1060089z.jpg

んっ。あの、柵のむこう、



あ、あれは、もしかして~。



P1060090z.jpg

そうでした~。

P1060092z.jpg

いました。いました。
ハーディーの本家、ハードウィックシープが、
こ~んなに。

P1060098z.jpg

さて、上の羊たち、みんなこぞって
いったい何を見ているのかなあ~。

P1060102z.jpg

と思っていると、
羊たちの群に突進してきたのは、
牧羊犬(上の写真奥)。


牧羊犬に追いたてられ、
羊たちがどどどーっと
右手にむかって移動しはじめました。

P1060105z.jpg

そして、

P1060106z.jpg

農家の車に押し込まれ、
とこかへ連れ去られていったのでした。


う~ん。
たぶん、お肉にされるのではなく、
まだ毛が長かったですからね。
羊毛の刈りとりに連れて行かれたのではないかと。


このように思いがけないハードウィックの群との遭遇は、
あまりにもあわただしく幕切れとなってしまったのでしたが、


あわただしい中でも、
なんとかハードウィックたちの表情を
とらえている写真がありました。

P1060128z.jpg

柵のあいだからも……。

P1060115z.jpg

お天気はイマイチだったものの、
ま、このように、湖水地方ウォークの出だしは、
まったく悪くない1日となったのでありました。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


詩の好きな方は、もしよかったら、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | 湖水地方を歩く | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。