スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
それは、一生に一度の朝のこと
2012/08/16(Thu)
それは、今朝、7時のこと。
目覚まし時計で目をさましたイアン、


「ユインはもう学校へ行ったか?」


「さあ」


だって、わたしも、今、
目覚ましで起きたところだもん。


そこで、
ユインの部屋に内線電話をかけたイアン、


「おまえ、何やってんだ。起きろ~!」


ということは、ユインは、ベッドの中。
まだ寝てたんだ。


今日は、午前7時に学校が開いて、
大学入学の合否を決めるAレベルの試験結果を
受け取りにいくことになっているのに。


それから、ユインはごぞごぞと起きだして学校へ。
テレビニュースでは、毎年、この日の恒例になっている風景、
受験生たちがAレベルの試験結果の封筒を開いて、
すばらしい成績をとった喜びの表情を映しだしています。


はあ~。
すばらしい成績は期待してはいないけれど、
大学へ入れる成績はとれてるといいんだけどな~。


と思いながら、
イアンとふたり、今か今かと待っていると、
ユインから試験結果を告げる電話。


う~ん。微妙~。
これは、大学受験と統括する機関UCASのサイトの
ユインのアカウントに大学入学の合否が
表示されるのを待つしかない。


と思っていると、
きっかり8時に、再び、ユインから電話。


「合格確定が出たよ」


携帯でネットの自分のアカウントに
入学合否結果が出たのを確認したらしい。
ということは、これでもうまちがいはないはず。




「おめでとう~。ユイン!」






P1060881z.jpg
(ユインお手製のユインの新しい仲間たち)


ユインの第一志望は、
地元ニューキャッスル大学のコンピューターサイエンス、
大学につづいて大学院修士課程のついたコースなのですが、
この第一希望の大学のコースに入学できることになりました。


ユインからの電話に、ほっと胸をなでおろしたイアンは、
いつものように仕事に出かけていきました。


そのあと、しばらくすると、学校から帰ってきたユインが、
キッチンでごそごそ朝食のシリアルを取り出しているので、


「やったね! ユイン」


と声をかけると、


「まあね」


などと言うだけ。
今日は、いつもより半日早く起きたのがこたえているのかも。


「嬉しいんでしょ?」


「そりゃあ。かなり嬉しいよ」


と言いつつも、いつもと変わらぬ、
ぬぼ~っとした顔つき。


というわたしも、実のところ、
待ちに待った合格だというのに、
嬉しい反面、かなりの脱力感につつまれています。


イギリスの大学入学は、
日本の一発入試とはちがって、
2年におよぶ長丁場だったからなのかも。


(イギリスの大学入学制度については、
朝日新聞のサイトに書いているこちらをご覧ください)


この秋からユインが大学生になるなんて
実感もわいてはこないのですが、
とりあえず、これから合格祝いをしなければ、


「ねえ。ユイン。何がいい? 何か食べに行きたい?」


「ぼく、どうでもいいよ~」


と、また、ふだんのユインらしい答え。


でも、まあ、一生に一度のことなので、
これからぼちぼちユインの大学合格祝いの計画など
たてることにいたします。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


詩の好きな方は、もしよかったら、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。