スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
湖水地方、静寂の湖水へイズウォーターとアングルターン
2012/08/28(Tue)
湖水地方は、今日も快晴。
こんなお天気で、
ほんとうにいいのでしょうか?

P1060640z.jpg

と、キツネにつままれたような思いで、
湖水地方、最終日のウォークも、
パターデール(Patterdale)へやってきたわたしたち。

P1060641z.jpg

おととい、ハイストリート(High Street)へのぼったときに、


「今度は、あっちにのぼってみよう~」


と、言っていたイアンの提案で、
(というか。わが家ののウォーキングルートは、
いつもイアンにおまかせ)


今日は、パターデールにある湖アングルターン(Angle Tarn)
(湖水地方内の別の場所に同じ名前の湖があります)を
通るルートを歩くことにしました。

P1060650z.jpg

ウォーキングのサイトやガイドブックなどには、
さまざまなウォーキングルートが記載されていますが、
わが家は、もっぱらイアンが地図をながめて
ウォーキングルートを決定します。


景勝で知られる人気のルートを歩くこともあれば、
ことさら人の少ないルートを選んで歩くことも。


どちらかというと、がやがやとした人声や、
ときには、歓声などが嫌でも耳に飛び込んでくる
人気のルートより静かなルートを好んで歩きます。

P1060651z.jpg

いつしか山のふもとの羊たちの姿が白い点々に……。

P1060653z.jpg

人っ子ひとりいない高原で、動くものの姿を見つけました。

P1060676z.jpg

道中にある高地の湖水ヘイズウォーター(Hayeswater)でひと休み。

P1060687z.jpg

空の白い雲がうかぶ湖水のみなもに、
水の輪をひろげているのは、小さな魚たち。

P1060691z.jpg

さて、そろそろ行きますか。
腰をあげたわたしたち、
風にそよぐ野の花に見送られて。

P1060700z.jpg

尾根にまでのぼりきると、
広々とした視界がひらけました。

P1060704z.jpg

尾根ぞいの道をしばらくすすんで、

P1060736z.jpg

足もとに、こんな谷間を見おろすしながら、お昼。

P1060751z.jpg

今日も、もちろん、おにぎりです。
ゆかりごま、わかめごま、塩こぶごまの3種類。
食後に、チョコレートビスケット。
でも、やっぱり、一番のごちそうは、このながめだな~。


再び歩きはじめた眼下に、
アングルターンの湖水が姿をあらわしました。

P1060764z.jpg

思わず足をとめて、
ひっそりとたたずむ湖水の風景に、
耳をすましてみるのですが、

すべての音は、
どこかかなたの遠いところへ
吸い込まれてしまったかのよう。


聞こえてくるのは、
時の流れさえ忘れさせる
静寂だけ……。


アングルターンの湖水に別れを告げると、

P1060785z.jpg

道は、のぼりとくだりのはてに、

P1060796z.jpg

地上を見おろす高台へと……。

P1060802z.jpg

こうして、サークルルートを一周したわたしたち、

P1060809z.jpg

心地よい疲労感につつまれて
山のふもとの駐車場へとたどりついたのでした。


わたしは、かねがねから湖水地方の本来の美しさは、
山を歩いてこそ出会うことができると思っています。


その一端を、
今回のわが家のウォークでご紹介できたとすれば
かねてからのわたしの念願がかなったことになります。


湖水地方にお出かけのさいは、
ぜひ、ヒルウォークをお試しください。
そして、その日の湖水地方の空も、
ぬけるような青空でありますように……。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


詩の好きな方は、もしよかったら、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | 湖水地方を歩く | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。