スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
スカイ島はヘザーの花の花ざかり
2012/09/11(Tue)
わが家の夏の恒例となっているスコットランド歩き。
2年連続で山岳地帯ハイランド地方の北西部に位置する
ウェスターロス(Wester Ross)に出かけたのですが、


今年は、ちょっと場所をかえて、ウェスターロスの南、
サウスウェストロス(South West Ross)とスカイ島(Isle of Skye)を
歩いてみようということになりました。


ハイランド地方へ向かうルートも
エディンバラからインバネス経由の東回りから
グラスゴーからローモンド湖(Loch Lomond)ぞいを北上の西回り。

P1070036v.jpg

遊覧船をうかべるローモンド湖。
旅程はまだ半分なのに、
すでにあたりはハイランド地方独特の山の風景に……。

P1070035z.jpg

やがて、山々はいよいよ高く、谷はいよいよ深くなり、
ハイランド地方随一の景勝として知られる
嘆きの谷グレンコー(Glen Coe)へとやってきました。

P1070040z.jpg

このあたりから細かな雨に……。


(お天気のグレンコーの景色と
グレンコーが嘆きの谷と呼ばれるいわれについては、
こちらこちら)


イギリス最高峰ベンネビス(Ben Nevis)のお膝元
フォートウィリアム(Fort William)の町をかすめて
さらに車は北上、そして、西へひた走り、


7時間のドライブのすえに、
カイルオブロハルシュ(Kyle of Lochalsh)の近郊、
今回のウォーキングの拠点となる村へ。


カイルオブロハルシュには、
スコットランド本土からスカイ島へわたれる
スカイブリッジがかかっています。


というわけで、早速、
翌日には、スカイブリッジをわたって、
スカイ島を歩くことにしました。

P1070059z.jpg

空には青空が見えているものの、
雨になるとの予報。

P1070061z.jpg

どうやら高い山にはのぼれそうもないので、
スカイブリッジをわたった南に位置する
714mの山Sgurr na Coinnichにのぼることにしました。

P1070073z.jpg

海峡をへだてた対岸の山のヘザーが花ざかり。
夏のさかりからオレンジ色に色づきはじめる
ナナカマドの実も、あでやかな朱色や深紅色に。

P1070086z.jpg

さて、わたしたちののぼりはじめた山の斜面でも、
ヘザーの花が吹きわたる風に揺れ、

P1070106z.jpg

赤紫のさざなみをたてています。

P1070107z.jpg


P1070125z.jpg

9月のはじめにハイランド地方を訪れたのははじめて。
いつもの年はユインの学校の夏休みのあいだに訪れていたのです。
その時期にも、ヘザーの花が咲いているのを
見かけることはあったのですが、


そっか。
この時期が一番ヘザーのきれいな時期なんだ。
と発見。


これからは、9月のはじめに来ることにしよう~。


と、でも、この時期のお天気はどうかなあ。

P1070127z.jpg

どこからか吹きよせられてきた雲に
さえぎられる日ざしが
薄いカーテンのようにゆらめきはじめます。

P1070128z.jpg

そして、ほどなく……。

P1070138z.jpg

これ以上のぼるのは断念して、
ヘザーの花で赤紫にそまる小山を見おろしながら
おにぎりをほおばり、

P1070148z.jpg

再び、えっちらおっちら、
ヘザーのやぶを踏みしめながら下山。

P1070161z.jpg

途中、雨においつかれて、ふり返った山も、
すでにすっぽりと雨のドームにおおわれていました。

P1070162z.jpg

まあ、でも、ともかく、
これまでに見たことのない
みごとなヘザーの花々に迎えられ、


そう悪くはない
今年のスコットランドウォークの
初日となったのでありました。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


詩の好きな方は、もしよかったら、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | スコットランドを歩く | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。