スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ダイニングチェアー
2013/01/15(Tue)
長年、
電気ゴタツだったわが家の食卓を、
ダイニングテーブルにかえることにした。


テーブルにはお金をかけなかった。
しかし、あちこちの店を見て歩けば歩くほど、
ダイニングチェアーは、
やっぱり、あのデパートのあれだよなと思う。


オーク材の脚以外は、
渋めのアズキ色の革ばり。


厚みのあるシート、
ゆったりとカーブを描いて伸びあがる
背もたれがいい。


その上、
ふんわりとしたすわり心地が
なんともこたえられない。


イギリスの家具は
日本人にはたいがい高めだけれど、
腰かけたときに足の裏が
しっかりと床に届くのもいい。


ただ、ひとつの難点は、
バーゲンセールでも
わが家にはちょっと手がとどきかねる
価格であること。


夏のセールが終わり、
冬のセールがやってきて、
再び、同じダイニングチェアーに
同じセール価格の札がぶらさがった。


見届けるや、イアンに報告した。


ディスプレーはそのままだったが、
オーダーメイドでできあがってくる
ダイニングチェアーの色は、


渋アズキからダークブラウンにかわった
という店員の話も一応報告しておいた。


けれども、結局、そのセールも見送った。


再び、夏のセールがめぐってきた。
今度こそ、あきらめがつくはずだった。


ところが、
同じダイニングチェアーが、
3たびセール品になっている。


これが最後のような気がした。


幸か不幸か、まだ、
購入にふみ切るほどのダイニングチェアーは
見つかっていない。


思い切った。
買うのは家族の人数分の
3脚だけ。


それでも、
1脚がダイニングテーブルの
倍の値段である。
一生ものだ。


3か月後、
オーダーメイドの
ダイニングチェアーが配達されてきた。

P6230004Z.jpg

小さめのテーブルが気遅れする。
が、ダイニングチェアーは、
小さめのテーブルの下にきっちりとおさまった。


ま、店まで出かけて
何度もテープメジャーで測ったもんな。


どれどれと
腰をおろしてみると、
ふうわり~。


うふっ。
そうそう、
このすわり心地。


しかし、
どうしたことか
足もとが心もとない。


足の裏の半分しか
床にとどかず、ぶ~らぶら。


そのとき、はたと気がついた。


1年以上にわたって
デパートの家具売り場に通いつめ、
何回とはなくすわり試しをした
わたしの足もとは、


底の厚い
スニーカーばきだった
ということに……。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


このブログへのコメントは、
お手数をおかけしますが、こちらへお願いします。
もしよかったら、こちらもご覧ください。

詩の好きな方は、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。