スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ひょうたんから駒、ロブスターからロンドン
2012/11/20(Tue)
年明けの結婚記念日は、
今年で20周年だったのです。


でも、だからと言って、
今年も、食事に出かけるわけでもなく、
いつもどおり何もないまま
年が明けて21周年を迎えるんだろうな~。


などとと思いつつ、
それはそれでいいと思いつつ、
日々をすごしていたわたしなのでしたが、


とある週末、イアンと2人で
北海の魚の水揚げ港にある
魚屋さんにおもむいたときのこと。


いつもスコットランドの養殖サケを仕入れる
魚屋さんのおとなりを何気な~くのぞいてみると、
そのエビカニ専門の魚屋さんのショーウインドーに、


みごとな朱色に湯であげられ、
巨大なハサミにさるぐつわ(?)されたロブスターが
ドカッ、ドカッ、ドカッと並んでいるではありませんか。




こりゃ、やば~いっ!




エビに目のないわたしの目は、
威風堂々と鎮座する
ロブスターたちの姿に釘づけに。


脳裏には、お友だちの勧めで見たばかりの
日本映画「南極料理人」に出てきた
ロブスターの巨大エビフライの映像と、


南極観測隊員たちが雪原を掘りながら口ずさむ
「エビフライ、エビフライ~♪」という大合唱が
響きわたってます。


と同時に、わたしの頭の中で、
電光石火の勢いではじき出され、
練られていった計略とは……。


魚は好きなのに貝、カニは苦手のイアン。
でも、エビは食べるのだから
ロブスターなら何とか落とせるのではなかろうか。


わたしが、


「ねえねえ。イアンちゃん。
今年は、結婚20周年なのに、
何にも記念になることしてないねえ」



と言えば、


「そうだなあ。何か計画を立てるとするか」


そのあと、


「何がいい? レストランへでも行くとするか」


そして、それから、
イアンは好みのレストランを
聞いてくるにちがいないから、


「レストランには行かなくてもいいよ。
でも、あれ~」



と、あのショーウインドーをふりかえり、
あのロブスターを指させば、話は決まり~。


と、思っていたところが……。


「ねえねえ。イアンちゃん。
今年は、結婚20周年なのに、
何にも記念になることしてないねえ」



と言えば、


「そうだなあ。何か計画を立てるとするか」


そして、そのあと、
これ以上の名案があろうかとばかりに、
イアンが言ったことには、





「そうだ。ロンドンへ行こう~!」





えっ、ええ~っ!


「きっと、結婚20周年の
いい思い出になるになるぞ~。
さっそく家に帰って計画を立てよう~」



丸々一尾買ったサケの袋を握りしめ、
イアンは、いさんでわが家の車へと。


後ろ髪ひかれる思いで、
ロブスターのショーウインドーをふり返る
わたしの思いなぞ知るすべもなく、


あれよあれよというまに、
ロンドン往復の電車チケットを購入し、
安ホテルの予約を入れてしまったのでありました。


あの、わたし、はるばるロンドンまで行かなくても、
ロブスターで充分豪華な結婚記念なんだけど。
と、口をはさめるような雰囲気でもなく、


それに、よくよく考えてみると、イアンにとっては、
あまり好きではないロブスター食べても
結婚の記念のいい思い出にはならないだろうしなあ
と思いなおし、


ロブスターはまたの機会にとっておくことにして、
先週、イアンと3泊4日でロンドンに行ってきました。


まさか、今年、いえいえ、
将来的にも、訪れるとは思っていなかったロンドンは、
わたしにとっては16年ぶり。


なもので、何から何までもの珍しい
ひょうたんから駒の物見遊山の旅になりました。


そこで、これからしばらく、
そのもようをお届けしたいと思っています。
わたしたち夫婦のロンドンへのおのぼりさん、
ごいっしょしていただけたら嬉しいです。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


詩の好きな方は、もしよかったら、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | おもろい夫婦のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。