スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ちょっと早めのクリスマスプレゼント
2012/12/03(Mon)
わが家に、ちょっと早めの
クリスマスプレゼントが届きました。


まあ、見てくださ~い!
じゃ~ん。

P1080721z.jpg

箱を開けると、出てくるわ出てくるわ~。


フードプロセッサーなどという文明の利器を
これまで一度も使ったことがないイアンとわたし、
その付属品の多さに、目を白黒。


この写真ではご覧になれないですが、
円盤型の部品の下には、違う形の刃のついた部品数枚と、
本体の引き出しの中には、こねたり切ったりする別の刃が
各種内蔵されているのです。


ブレンダー(日本では、ミキサーとも言うらしいです)が壊れたので、
イアンの十八番のスープが作れなくなってしまい、
新しいのを購入せざるをえなくなってしまったのでしたが、


時期も時期、
じゃあ、今年のイアンとわたしへの
クリスマスプレゼントにすることにして、
前々から気になっていた


フードプロセッサーを買ってしまおう~。


ということになったのでありました。


でも、フードプロセッサーというものを
使った経験のないわたしたち、
どんな会社のどんな機能のついた機種がよいのか、
まったくチンプンカンプンだったもので、


ときどきお世話になっている
「ウィッチ・マガジン(Which? Magazine)」という
商品テストをのせている雑誌のサイト
レビューを参考にしました。


登録が必要ですが、一定期間内だと無料です。
海外製品のご購入をお考えのときには、
利用価値があるのではと思います。


ちなみに、今回、わが家が購入したフードプロセッサーは、
ドイツの会社ボッシュ(BOSCH)製です。
日本のメーカーは見当りませんでしたが、
ホームベーカリーだとパナソニックが一番評価が高いです。


というわけで、
海外で売られている日本のメーカーの製品も、
評価の対象商品となってます。


また、対象商品はキッチン用品にとどまらず、
あらゆる商品やサービスに及んでいるので、
レビューを見比べるのもなかなかおもしろいです。


さて、この辺で、お話を、
わが家のフードプロセッサーにもどしますが、
ダイニングテーブルに広がったさまざまな付属品の多さに、


イアンとわたしの頭に思いうかんだ疑問は、
こんなものを買ってしまったものの、


はたして、使いこなせるのだろうか……。


しばしあ然として
フードプロセッサーを見守っていた
沈黙をやぶったのは、イアン。


「きっと、だいじょうぶだよ。
全部使わなくっちゃならないってわけじゃないんだから」



「そ、そうよね~っ」


と、同意はしつつ、
機械の操作が大の苦手のわたしは、
宝の持ち腐れに終わってしまったら、
これって大変な浪費だわ~。


などと、すでに、
マニュアルを開く気もうせてしまって
いるのでしたが、


ともかく、
フードプロセッサーを買ったら、
試してみたいなと思っていた


「ねえ。玉ねぎのみじん切りは
どうしたらいいんだろうねえ~」



なんか言いながら、マニュアルを手渡すと、
機械をいじくるのは嫌いではないイアンは、
マニュアル片手にフードプロセッサーと
付属品をいじくりはじめたのでした。


そして、
わたしが玉ねぎの皮をむいているあいだに、
すっかり準備を整えて、


ざく切りにした玉ねぎを手渡すと、
フードプロセッサーに放り込み、
スイッチを、



オン!



すると、ゴォーッと轟音をたてながら、
フードプロセッサーのざく切り玉ねぎが回転しはじめ、

P1080734z.jpg

なんと、ほんの数秒で、このとお~りっ!

P1080735z.jpg

まあ、けっこう大きさにムラはありますが、
その、まさに瞬時の早業を思うと、
思わず拍手をおくってしまうほどの見事なお仕事。


感激しつつ、この玉ねぎのみじん切りは、
近ぢか作ろうと思っている豚まん用に、
タッパーに入れて冷凍庫へ放り込んでおいて、


今度は、


「ねえ。小麦粉にマーガリンをまぜるのは、
どうしたらいいんだろうねえ~」



と言うと、イアンが刃を金属製のものから、
プラスティック製のものに交換してくれたので、


「今度は、わたしにスイッチおさせて~」


と、わたしが、スイッチ、



オン!



さすがに数秒よりは少し時間を要しはしましたが、
小麦粉とマーガリンはまんべんなくまじり合い、
このとおり~。

P1080738z.jpg

いつもは、大きなボールに小麦粉とマーガリンを入れ、
フォークの刃でつぶすようにシャカシャカ切り刻みながら、
マーガリンを小麦粉にまぜ込んでいくのですが、


そして、けっこう、さらさらの状態にもってはいけるのものの、
こんなにしっとりとまぜ合わせることができたためしはありません。
ほんと、これはすぐれもの。


このベーキングマーガリンと小麦粉ミックスに、砂糖をくわえ、
ミルクをそそいで軽くまぜ合わせた生地は、
材料同士をなじませるために、ラップに包んで冷蔵庫へ。


そして、お次は、同じプラスティックの刃の
こね機能をつかって餃子の皮をこね、
わが家の一食分の餃子の皮、50枚がのしあがり~。

P1080747z.jpg

わたしが、餃子の皮をのしているあいだに、
イアンは、夕食の準備に。

P1080758z.jpg

夕食のメニューは、
玉ねぎのチャツネ入りのソーセージロール。
ソーセージロールは、ソーセージミートを
折り込みパイ生地で巻いて焼いたもの。


ソーセージロールのレシピは、こちら
甘酸っぱい簡単玉ねぎチャツネの作り方ものってます。
わが家は、折り込みパイ生地は既製品なんですけどね。


付け合せは、
オーブンにつっ込むだけの冷凍オーブンチップスと、
甘いトマト味の煮豆ベークトビーンズの缶詰です。
ナベで温めれば、OK。


というわけで、夕食の支度には、
フードプロセッサーの登場する
場面はなかったのですが、


お夜食に、
冷蔵庫で休ませてあった生地をとり出し、
型抜きして焼きました。

P1080778z.jpg

フードプロセッサーで作った
わが家のスコーン第一号です。
(スコーンのレシピは、こちら)


マーガリンと小麦粉がしっくりまじっていたせいか、
それとも、室温が低いせいなのか、
はたまた、ミルクの量がいささか多かったものか、


いつものような高さはでなかったものの、
生地の焼きあがりは、何ともほわほわ~で、
あら、これは、美味しい~。
と、一家の意見が一致したのでありました。


ま、このように、ながめているのと
実際、使ってみるのとはおおちがい。



フードプロセッサーって、

おもしろ~い!




さあて、ほかには、何が作れるかな~。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


詩の好きな方は、もしよかったら、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。