スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Manga
2013/01/26(Sat)
ある日、
一家で出かけた街の本屋で、
日本のマンガ本を見かけた。

P7120012z.jpg

そのマンガ本、本の体裁と絵はそのままで、
吹き出しのセリフがみんな英訳されている。


まあ、でないと、
こちらの人には読めないけれど、
ちょっと奇妙と言えば奇妙。


奇妙と言えば、
ほかにもいささか奇妙な点がある。


これは、
イアンにも教えてあげねばと思い、
本を物色しているイアンのところへ行って、


「イアンちゃん、イアンちゃん」


日本のマンガ本は、
日本に行ったときに見かけたことはあるが、
英訳版は見たことがないはず。


「ねっ。これ、見てよ。
英語になってる日本のマンガだよ」



適当なページを開いて聞いてみた。


「これさあ。どういう順番で読むと思う?」


そしたら、案の定、
イアンの指先がさし示したのは、
左側のページの左上だった。


ふむふむ。


「それから、それから?」


イアンの指はそのまま右へ水平移動をする。
行き当たるとちょっととまどい、
一気に下の段の左はしに。


そして、
その段をまた左から右へ、
次の段を左から右へ、


こうして
左ページの最下段の右はしまで行きつくと、
右のページへ。


そして、
また左のページでしたのと同じ順序で
左上から順次右下へと移動したのだった。


なるほど~っ。


こりゃあ、
わざわざマンガ本の巻頭にコマ割りの上に、
矢印つきで読み進む順番を解説するページが
つけ加えられているはずだ。


そして、さらにていねいなことには、
このマンガ本の裏表紙には、
もちろん、英語であるが、
こんな断り書きがしてあった。


「こちらは後ろです。はじまりは反対側です」






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


このブログへのコメントは、
お手数をおかけしますが、こちらへお願いします。
もしよかったら、こちらもご覧ください。

詩の好きな方は、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。