スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
笑う金髪セールスボーイ
2013/01/26(Sat)
ある日のこと。ピンポ~ンと、
玄関のチャイムが鳴ったので出てみたら、
金髪のセールスボーイが立っていた。


わたしが玄関口に顔をのぞかせるなり、
その二十歳そこそこと見える
セールスボーイのにこやかな笑みが、


「オゥ!?」


という驚きの表情に変わり、
それまでの営業用のつくり笑いから、
ほんものの笑みがほころんだ。


そして、


「日本人?」


ときた。


「そうです、けど……」 


すると、
その青い目が親しみをこめた
明るい色に輝き、


「京都、知ってる?」


「はあ。住んでましたけど」


「俺もやー、俺も」


言うなり、
まさに立て板に水のごとく
金髪セールスボーイの口もとから
くだけた京都弁があふれでたのだった。


セールスボーイの言うことには、
幼いころから父親の仕事の都合で
京都に住んでいたのだという。


それから、
今度は、いきなり英語になって、
隣家の玄関先に立つ同僚に声をはりあげた。


「へーイ、この家、日本人。
久しぶりに日本語しゃべってゴキゲンだぜ~」



どうやら、このセールスボーイ、
同僚に、自分がいかに日本語ペラペラかって
自慢をこきたかったらしい。


その気持ちがわかるくらいの
みごとな京都弁だった。


そして、
思いきり陽気な満面の笑みを
ふりまきながら、


「じゃあ、元気で~!」


という言葉を残して立ち去っていった。


あっけにとられたまま見送るわたし。


あれっ。あのセールスボーイ、
いったい何を売りにきたんだっけ……?






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


このブログへのコメントは、
お手数をおかけしますが、こちらへお願いします。
もしよかったら、こちらもご覧ください。

詩の好きな方は、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。