スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
超簡単、火を通さないラー油!
2013/02/12(Tue)
まだまだ寒い日がつづいて
春へのきざしも感じられない
今日このごろ。


わが家の窓べに、

P1090866z.jpg

早咲きのひまわりが
やってきました。


ひまわりと言えば、
イギリスでは夏のさなかにも、
あまり目にすることのない
南国の花。


目をむけると、
きらきら輝く日ざしのような笑みを
ふりまいてくれているようで、


思わず、
ほほ笑み返さずには
いられないのです。


さてと、
今日は、昨日つくった
自家製超簡単ラー油のご紹介です。


材料はというと、

P1090796z.jpg

くだいた唐辛子。


それから、植物油。
菜種油でも、サンフラワーオイルでも、
ごま油でもいいということなので、
わが家では、ごま油を使用しています。


今回、チャイニーズスーパーで購入したのは、
左側、ちょっとお値段はったのですが、
はりこんでみました。

P1090804z.jpg

現在使用中の右側のものとは、
一目瞭然、色の濃さがちがいます。
香りも濃厚なラー油ができるといいな~。


さて、いよいよ、
ラー油つくりにとりかかります。
けっこう長期にわたって使用するので、
まずは空きビンを煮沸消毒。


自然乾燥させたその空きビンに、
適当な量の唐辛子を入れ、
ドボドボとごま油をそそぎます。


そして、きっちりふたをしめ、
シャカシャカふったら、
はい、できあがり~!

P1090818z.jpg

唐辛子の辛味がオイルにうつったら、
もうその日からでも使えます。


実は、わが家、以前は、
市販の干しエビ入りラー油を使っていたのですが、
エビは好きなくせに
干しエビの食感やにおいが苦手なわたし。


クリアなラー油つくれないかなあ、
と思っていたときに、
料理上手な中国人の知人が
つくり方を教えてくれたのです。


それまでは、
ごま油とラー油を別々に使用していたのですが、
ごま油でラー油をつくれば、使うのも楽チン。


摂取する油の量も半分ですむという
健康的な利点も。


この目からウロコの超簡単ラー油。
中華料理やラーメンの新しいお供に、
おひとついかがでしょうか?






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


このブログへのコメントは、
お手数をおかけしますが、こちらへお願いします。
もしよかったら、こちらもご覧ください。

詩の好きな方は、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。