スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
コーヒー風味の折り込みローフパン
2013/04/01(Mon)
こんなの思いついてから、
けっこう作ってみました。
コーヒー風味のパンあれこれ。


パン生地はと言えば、
ふつうの生地にインスタントコーヒーを
加えるだけなんですが、


焼きはじめるそばから、
ほんわかコーヒーの香りがただようのが、
コーヒー好きのわたしには何とも~。


それに、コーヒー味には何が合うかなと、
いろいろ考えをめぐらしてみるのも
楽しくて。


コーヒーあんぱんの次には、
折り込みローフパンを焼いてみました。


まずは、エクレアキャラメルとくるみ入り。

P1090294z.jpg

ローストしたくるみの香ばしさと、
エクレアキャラメルの甘さが
コーヒーのほのかな苦味にマッチ。

P1090314z.jpg

実際、この組み合わせ、
コーヒーあんぱんに負けず劣らずの
組み合わせではないかと。


そこで、
第2弾のコーヒーローフは、
あんこを折り込んでみました。

P1090316z.jpg

う~ん。正直のところ、
あんこは分散しているより、
やっぱり、まん中に入っている
方がよいような~。

P1090331z.jpg

お次は、
コーヒークリームを折り込んだ
ダブルコーヒーローフ。

P1090544z.jpg

切り口の層も、
けっこうきれいに出てますね~。

P1090561z.jpg

でも、もしかして、
白い生地にコーヒークリームの方が、
もっと層がくっきりはっきりになるのでは?


なんて、思ったもので、
早速、試してみました。


白いパン生地に、
コーヒークリームというか、
今回は、チョコレート風味も加えた
カフェモカローフ。

P1090599z.jpg

生地が白いので、
カフェモカ味のクリームはたっぷり。

P1090610z.jpg

ちなみに、クリームは、
カスタードクリームの卵を、
コーヒーとココアにかえただけ。

P1090630z.jpg

パン生地そのものがコーヒー風味の場合は、
そのほかに何かコーヒーに合うものを加えるのがよく、


折り込むクリームをコーヒー風味にする場合は、
白い生地にする方が見かけも味にもアクセントが出る
ということがわかりました。


はてさて、お次は、
どんなコーヒー風味のパンを焼こうかなあ~。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


このブログへのコメントは、
お手数をおかけしますが、こちらへお願いします。
もしよかったら、こちらもご覧ください。

詩の好きな方は、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。