スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そんなにふくれていいんですかぁ~?
2013/11/14(Thu)
秋の深まりとともに、
近ごろめっきり冷え込んできて、


また、
ふかしたてのほかほか~が食べたい
豚まんの季節がやってきました。


なもので……。

P1130683z.jpg

これが、この秋の第1号。


しばらくおいて、
2次発酵するのを待って、

P1130693z.jpg

少しふっくらとしたところで、
蒸しあげま~す。


蒸している途中で
ナベのふたをあけると、
生地が縮んで悲惨な外見に。
だから、じっと我慢の子。


蒸しあがっても、
しばらくはふたしたままにしておく方が
よいのですが、


待ちきれずに
ふたを開けてみますと、



う、うわぁ~っ。



P1130695z.jpg

なべの中で、
蒸しあがった豚まんが
おしくらまんじゅう状態に~。



そんなにふくれていいんですかぁ~?



いいんです。いいんです。
豚まんがふかふかほわほわに
ふくれるのは大歓迎。


ですが、
ここまでふくれて、



あなた、



いったい、




ほんとうにいいんですかぁ~?




と、問いただしたい
ふくれ方があるんです。


オーブンの中で、
そんなふくれ方をしているのは、

P1130552z.jpg

スフレチーズケーキ


ふくれることを想定して、
高めに巻いておいた
周りの敷き紙なんて目じゃない!
ってな、ものすごい勢い。


でも、
このあと、さらに、
こんなもんじゃない事態に~。



あなた、なんで、




そこまでふくれないといけないのぉ~?




何がそんなに気にくわないの~?




何があなたをそうさせるの~?




と、問いかけても、
際限を知らない勢いでふくれるばかり。


そして、とうとう……。

P1130572z.jpg

爆発……!


なんてことに
なっちゃいましたが、
ともかく食べてみよう~。


ってことで……。

P1130582z.jpg

逆だちしているのは、
底の方のやわらかさが尋常ではなく、
底を下にすると上の方の重みで、
ひしゃげてしまいそうなため。


もう少し明るいところで
寄って見てみますと、
ほらっ。ねっ。

P1130588z.jpg

網目のような気泡がわんさか。
底の方ほど水分をふくんだ気泡が大きく、
しっとりとしてデリケート。


ひと口食べてみたところ、
この気泡、


しゅわしゅわをとおりこして、
じゅぶじゅぶ~ってな感じで、
お口の中でとけていきます。


おおっ、これは、
予想以上の出来ばえ~。


でも、見かけがね~。


ってわけで、
ネット検索と自分なりに
ふくれすぎと割れない工夫をして、


メレンゲをゆるめに立ててみたり、
オーブンの温度を低めにしてみたり、
側面の敷き紙にすべりのよい細工をしてみたり、
考えられるかぎりやってみたところ、


まあ、こんな感じの焼きあがりに。

P1130847z.jpg

さすがに爆発はしなくなったものの、
やっぱり、めいっぱいふくれて、
表面が割れてしまいます。


そこで、メレンゲをゆるめにたててみると、
ふくれ方も表面の割れも少しはましになるのですが、
冷めると過激に沈んでベイクドチーズケーキに
なってしまうのです。




なぜに




なぜに~




なぜゆえに~っ?




などどと思いながら
ゆうべも焼いていたスフレチーズケーキ。
ふと、オーブンの中をのぞいてみると、
かぶせていたアルミ箔がふっ飛んでいる。


そのとき、はたと、
思いあたったのでした。




原因は、

うちのオーブンだったんだ~!





アルミ箔の帽子なんか
軽々とふっ飛ばすほど強力な熱風を
チーズケーキに吹きかけている
この電気のファンオーブンにちがいないと。


ふむふむ。
これで、ふくれと割れの原因は明らかになった。
今後は、その対処策を練るとしよう~。


でも、その前にちょっと問題が……。


いくら軽めのチーズケーキでも、
さすがにたて続けに7台も食べると、
いいかげん食べあきちゃってるんですよね~。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


このブログへのコメントは、
お手数をおかけしますが、こちらへお願いします。
もしよかったら、こちらもご覧ください。

詩の好きな方は、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!













スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。