スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ファミリーマートのくるみぱんが食べたい
2013/12/17(Tue)
ふと、何かが食べたい
と思うことありますね。


でも、そう簡単に手に
入らないものの場合、
ちょっと困ったりなんか。


ってことが、
わたしの場合、
ちょくちょく。


今回は、
ファミリーマートの
くるみぱんが食べたい。


ふと、
思い出しちゃったんですよ。


前回、日本に里帰りをしたときに、
とくにくるみぱんが食べたかったわけ
ではないのだけれど、


ほかに目をひくパンもなかったので、
何気なく買ってしまったくるみぱん。


なもので、当然のことながら、
期待も抱かずに食べてみると、


んっ。これ、美味しい~。


ほんのりとした甘みがあって、
まあ、くるみが入ってることもありますが、
かめばかむほどに味わいがます



あのファミリーマートの
くるみぱんが食べたいっ!




と言っても、ここじゃ無理。


無理だけれど、
画像で見ることはできる時代、
ありがたいですねえ~。


ってことで、
ネット検索してみると、


なんと、ファミリーマートのくるみぱん、
「くるみぱパン オブ・ザ・イヤー」
とかって賞の2012年の金賞に選ばれたのだとか。


ということは、
美味しいと思ったのは、
わたしだけではなかったってこと。


そんなことがわかってくると、
ますます食べたい度合いが
高じてきちゃいますね。


検索で出てきたサイトの中には、
パンの包装袋の材料の部分まで
写真に撮って載せてくれている
場合もあって、


その中に、
どこかで見かけたことがある
「湯種」という言葉が……。


いったい、「湯種」って何?


もしかして、「湯種」ってやつが、
ふつうのくるみぱんを
ファミリーマートのくるみぱんに
している魔法の材料なのかも。


なんてことを考えながら、
ネット検索してみると、


「湯種」って、
パンにほのかな甘みを加え、
食感をもちもちにしたり、


保湿効果があって、
焼きあがりから時間がたっても、
パンのやわらかさを持続させるのだそう。


これは、やっぱり、
魔法の材料にちがいない。


なのに、
「湯種」の材料も作り方も
いたってシンプル。


小麦粉に
熱湯や塩などを
加えて練るだけっ!


ってことは、
わが家のキッチンでも、
ファミリーマートで売っているような
くるみぱんが焼けるかもしれない。



よしっ。やってみよう~っ!



って、わけで、
焼いてみました。
湯種を仕込んだくるみぱん。

P1130665z.jpg

湯種は、
こちらとかこちらを参考にして、


あとは、いつものパン生地に
刻んでローストしたくるみをまぜ込んで。


ところが、
うきうきしながら、
焼きたてのお味をみてみると、


あれ、あれれっ……。

P1130674z.jpg

ほわっとした食感のあとに、
にたぁ~というか、にやぁ~というか、
パン生地に伸縮性があるような。


まあ、美味しいとは感じられるのだけれど、
いつものパンにはない違和感が、
お口の中に残ります。


きっと、これが湯種なるものの
効果なのでありましょうが、
じゃあ、湯種を入れない場合は、
どんな食感になるものか。


なんてことが気になったわたし。


定番のくるみぱんには、
薄力粉やはちみつなども入れているもので、
湯種くるみぱんに湯種を入れない
くるみぱんを焼いてみたのでした。

P1130705z.jpg

焼きあがりは上々。


さてと、お味の方はというと……。



文句なく、美味し~いっ!



ってことは、結局、
湯種を入れない方がいいってこと?


いいえ、いいえ。
そんなことはありません。

P1130709z.jpg

もしかして、湯種効果は、
焼きたてではなくて、
じっくりとあらわれるのでは?


と思ったもので、
湯種入りと入れないものを、
焼いた翌日に食べくらべてみたのでした。


結果は、湯種くるみぱんの勝利です。
どうしても、ホームメイドのパンは、
時間がたつと固くなりがち。


まあ、湯種くるみぱんも固くはなるんですが、
ふつうのパン生地にくらべると、
やわらかさが保たれています。


やっぱり、湯種が、
ファミリーマートのくるみぱんに
魔法をかけていたってわけですね。


ほんのり甘くて、もちもち、
冷めた方が味わいのます
くるみぱんが食べたくなったとき、
また焼くことにしよう~。


でも、
翌日まで待ちきれずに
食べちゃいそう~。


なんですよね~。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


このブログへのコメントは、
お手数をおかけしますが、こちらへお願いします。
もしよかったら、こちらもご覧ください。

詩の好きな方は、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!


















スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。