スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イギリスののどかな春の野原と上生菓子ねりきり
2014/04/27(Sun)
日本では桜のシーズンが終わり、
ゴールデンウィークを迎えようとしていますが、
こちらイギリスでは先週末が、
春の到来を告げる4連休のイースター(復活祭)でした。


去年のイースターは
まだまだ深い雪におおわれていたイギリスですが、
今年はお天気にも恵まれて春爛漫のイースターとなりました。
今回は、そんな田舎ののどかな野原の風景をご紹介……。

P1160333z.jpg

出かけた場所は、
イングランド最北端の国立公園
ノーサンバーランドナショナルパーク
(Northumberland National Park)。


毎年、この時期になると、
歩行者用の歩道パブリックフットパスの入り口には、
こんなサインがお目見えします。

P1160534z.jpg

「子羊の生まれるラミングシーズンです。
親子の羊に驚かしたりしないように気配りを」
などといった春の野原での注意事項が記されています。

P1160502z.jpg

さて、牧草地に通じる
パブリックパスに踏み込むと……。


右を見ても、

P1160356z.jpg

左を見ても、

P1160354z.jpg

ベビーブーム。

P1160363z.jpg


P1160380z.jpg


P1160351z.jpg

また別の日の別の場所でも、

P1160335z.jpg

ベビーブーム。

P1160249z.jpg

ここは、
スコットランドとの国境に近い
チービエット丘陵(Cheviot Hills)。

P1160262z.jpg

小さな教会の向かいの丘をのぼっていくと、
丘のいただきの谷間には名残り雪。

P1160271z.jpg

標高600メートルばかりの丘ですが、
じょじょに地上が遠のいて、

P1160272z.jpg

ほら。いつしか
ふもとの教会があんなに小さくなって……。

P1160288z.jpg

丘の上にのぼりつめると、
一面のへザー(ヒース)。

P1160303z.jpg

ここへは、へザーが花をつける
夏の終わりにもう一度来なければ……。


あたり一面が
赤紫のへザーの花のカーペットにおおわれている様子を
想像しながら歩いていくと、


その先には、
春ならではの風景が……。

P1160309z.jpg

イギリス名物フィッシュ&チップスを揚げる
菜種油をとるための菜の花。


緑の野原に黄色い菜の花のパッチワークは
イギリスの田舎の春の風物詩なのです。


ノーサンバーランドナショナルパークの
ウォークを楽しんで帰宅したあと、


その春の風景に触発されて、
イギリスの春の田舎をイメージした
上生菓子ねりきりを作ってみました。

P1160542z.jpg

緑の草原に親子連れの羊の群れと、
黄色いパッチワークの菜の花。

P1160579z.jpg

さらに、
日本の春を懐かしんで、
桜の花も……。

P1160178z.jpg

さて、いよいよ日本もゴールデンウィーク、
みなさまも春爛漫のご行楽をお楽しみくださいね。






夢実現へ
1日1クリックのご支援をお願いします!

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ
イギリス情報ランキング

もしお急ぎでなかったら、こちらにも……。
ペコリッ!


人気ブログランキングへ


このブログへのコメントは、
お手数をおかけしますが、こちらへお願いします。
もしよかったら、こちらもご覧ください。

詩の好きな方は、
詩のブログ「くらしのし」へもお越しくださいませ。
お待ちしてま~す!









スポンサーサイト
この記事のURL | お料理日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。