スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ハイランドからスカイ島へわたる
2007/10/13(Sat)
スコットランドの山岳地帯ハイランドの拠点の町
フォートウイリアム(Fort William)に1泊した翌朝、
わたしたち一家は、スカイ島(Isle of Skye)にむけて
出発したのでありました。


今回のホリデーの目的地ルイスとハリス島へわたる
フェリー乗り場のあるスカイ島のユイッグ(Uig)へは、
車で4、5時間もあれば、じゅうぶんに行きつける距離、


道中、ハイランドやスカイ島の風景をながめながら、
ゆっくりとした旅を楽しむことにしました。



スピアンブリッジ(Spean Bridge)からの
雨あがりのハイランドの山々と湖のながめ……。


ひと山こすと、お日さまが顔を出し、
わたしたちの頭上には、じょじょに青空が広がりはじめ、
旅の気分がもりあがってきたころ、


「あーっ。『ハイランダー』の城だ~っ!」


と、突然、叫んだイアンの指さす方を見ると、



「なっ、なっ。見おぼえあるだろっ!
ちょうど、このアングルのシーン映画に出てたよなっ!」



う~ん。たしかに、イギリスへ来る前に、
テレビで、「ハイランダー」 (1986年製作) って映画は、
見たおぼえがあるのだけれど……。


でも、なんで見たかっていうと、単に、その音楽を、
大好きだった「クィーン」が担当していたからで、
その映画自体には、あんまり興味も関心もなかったし、


スコットランドのハイランド生まれのハイランダーである
主人公
が、なぜか日本刀を所持するにいたったり、
現代のニューヨークかなんかにワープしてきたり、
正直のところ、よくわかんない映画だったのでありました。


ですが、一応、ハイランド生まれのイアンとしては、
「自分もハイランダ~」みたいな意識があって、
気合いを入れて見た映画だったみたいなんですよね。



でも、このお城とお城にかかる橋、
そう言われてみれば、映画の中に出てきたかも~。


かなり興奮しているイアンのかたわらで、
小首をかしげまくるわたしなのでありましたが、
一応、わたしでも知っている映画のロケ地になったお城ということで、
今回は、その姿をしっかりとカメラと記憶におさめたわけなのでした。


まことに残念ながらお天気のよかったのはここまでで、
このあと、灰色の雲が、重たく空をおおいはじめました。
しばらくすると、ハイランドからスカイ島へかかる橋
「スカイブリッジ(Skye Bridge)」が見えてきました。



橋をわたると、



広大なスカイ島の大自然のふところへ……。



車の外へ出ると、
とにかく、まっすぐ立っていられないほどの暴風雨。
真夏で、この気候だとすると、冬はどんなかな~。



おっと、こちら、薄日がさしてきましたが、
でも、ぶるぶる凍えそうに寒いのです。


このあとは、わたしたち、
スカイ島の中心の町ポートリー(Portree)めざして、
ひたすら島を北上していったのでありました。


スカイ島最大の町といっても、ポートリー(Portree)、
そんなに大きな町ではありません。
町の中心の広場をかこんで建つカフェ、ベーカリーや銀行、



そして、ホテル。



ホテルのわきの通りを歩いていくと、



海辺へ出ます。
そして、そのシーフロントには、



イアンの生まれ故郷マル島のトバモリを思い出させる
バステルカラーの家なみが……。


海には、のんびりとボートがうかんでいて、



あれっ。気がつくと、スコットランドの空、
なぜか、また、カラリっと晴れあがっているのでありました。
スコットランドには、1日に1年分のお天気がつまってるって、
こりゃ、どうやら、ほんとうのようでありますね~。





スポンサーサイト
この記事のURL | スコットランドを歩く | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。