スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
何かの終わりは何かのはじまり
2007/10/29(Mon)
2007.10.28. Sun. 晴れ

今朝、目がさめると、サマータイムが終わっていた。
サマータイムがはじまった日に失った1時間を
とりもどしただけなのに、1日が25時間あると思うと、
何だか得をした気分になる。


イアンが家中の時計を1時間ずつもどして、
ベーコンサンドイッチのブランチをとって、
今日は、またナショナルトラストのアトラクションへ
出かけた。


今日で、閉まってしまうワシントン・オールド・ホール
おととい、行きそこねたギブサイド
ギブサイドは、冬のあいだも開いているけれど、
敷地内のチャペルは、今日が最後で閉まってしまう。
言わば、駆けこみ乗車ってわけなのだ。


ワシントン・オールド・ホールは、はじめてだった。
その存在は知っていたけど、まあ、たいしたことはなかろうと思って
今まで出かけたことがなかった。
だから、ナショナルトラストの年会員になってなかったら、
生涯行くことはなかっただろう。


その期待の低さも手伝ってのことかもしれないけれど、
非常によかった。
古い石の壁と素朴な木彫りのドア、階段の手すりや調度類が、
何ともあたたかい雰囲気をかもしていた。


これまでどんな豪華なお屋敷やお城を見学しても、
住んでみたいと思ったことは1度もなかったけど、
こんなうちなら住んでみたいなと思うほどだった。
イアンとユインも、いたく気に入ったようだった。


ギブサイドの方は、
たぶん、ユインが生まれる前に出かけたと思うので、
ユインは、はじめて。


エリザベス女王の母方の祖先にあたる貴族一族の
お屋敷の廃墟と広大な敷地を歩く。
青空からふりそそぐ秋の日に照らされる
オータムカラーにそまった並み木や森の木立が
まぶしいほどに美しい。


ただ、あまりにも広大なので、
メインの散歩道だけを歩いて帰途につく。
敷地の方は、冬のあいだも開いているので、
また歩きにくればいい。


さてと、昨日まででは、ナショナルトラストの年会費、
入場料が無料になった分でとりもどせていない勘定だったけど、
今日の2か所で、どうやらとりもどしたようである。


ユインが、そのことを、
日本のばあちゃんへの手紙に書いて、
「だから、こんなに疲れているのかなあ~」
と、書きたしていた。


なるほど、的を得ている。
でも、もうこれで年会費はとりもどしたことだし、
あとは、リラックスして年会員の期間を楽しむことにしよう~っと。


ゆうべ遅く、イアンがキッチンでごそごそしていたのは、
キッチンのシンクをみがいていただけではなくて、
ビーフシチューの仕込みをしていたのだった。
今日の夕食は、イアンのビーフシチュー。

PA280163a.jpg

にんじんとマッシュルーム、玉ねぎ入りの
ことことと煮込まれたビーフシチューは、
口に入れると同時にビーフがくずれてしまうほど、
やわらかかった。


イアンによると、
今回は、キャセロール用の安いビーフを買ったから、
前夜に長時間煮込んでおいたのだとのこと。


ユインは、いつものもっと固いビーフの方がいいと言うけれど、
わたしは、断然、今日の、お口の中でとろけるのがいい。
イアンは、どちらもいいと言った。いかにもイアン……。


つけ合せは、イアンお得意のダンプリング
(「ダンプリング」は、「ドーボール」とも呼ばれる
甘くない蒸しパンのようなおだんご)
マッシュポテトに、グリンピース。
マッシュポテトがあまったので、夜食のクロケットになった。


クロケットは、日本語では、コロッケなのだけれど、
イアンのクロケットは、マッシュポテトを丸くのして、
フライパンで焼いたおやきなのである。


いつものハーフタームは、
ユインとわたし、パソコンの奪い合いをしながら、
そのあいまにお菓子か何か作ったりするくらいで、
母子で家にこもってのんびりすごす1週間なのだけれど、


そういういつものハーフタームも、それはそれで楽しいけれど、
今回のアクティブなハーフタームもなかなかよかった。
いつもは、仕事にかよっているイアンは、言わずもがな。


パソコンで遊ぶ時間がない上に、あちこち連れまわされた
ユインだけは、とんだハーフタームだと思ってるだろうけど。
ま、時間がたてば、きっと楽しい思い出にかわるさ。
そう、ぶーたれるなよ、ユイン坊主。

PA28002a.jpg

やっと、ハーフタームのあいだの歴史の宿題だった
スティック手りゅう弾のレプリカもできあがったことだしさ。
どうやら、第2次世界大戦でドイツ軍が使用した
この手りゅう弾のレプリカを使って劇を演じるのだという。


って、歴史の授業で、戦争ごっご~?
それに、1週間にもおよぶ休みの宿題がこれだけって、
やっぱり、イギリスのの学校って、ああ、のんきだなあ~。


今日で、長かったハーフタームとサマータームが終わった。
明日から、イアンの仕事とユインの学校と、
そして、これから、イギリスの長くて暗い冬がはじまる。


そう言えば、そろそろ今年のクリスマスの
クリスマス・ディナーのメニューも、
わが家の団らんの話題にのぼる時候だなあ~。





スポンサーサイト
この記事のURL | お休み日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。