スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
街のクリスマスイルミネーション
2007/11/23(Fri)
わたしたち一家の在住する北イングランドの
ニューキャッスル(Newcastle upon Tyne ニューカッスル)では、
今朝は、雪が舞っています。


先週の月曜日の夜に、
ほんのしばらくのあいだでしたが、雨が雪にかわったので、
これが初雪というわけではないのですが……。


どうやら、今年のイギリスの冬は、かけ足でやってきたようで、
極地から群れをなしてわたってきた白鳥が湖水に身をうかべる姿も
あちこちの湖で見うけられるようになりました。


また、秋が終わり、冬の足音が聞こえはじめるころになると、
夜の10時をすぎても明るかった夏の日が嘘だったかのように、
夕方の4時半ごろには、あたりの景色は闇につつまれてしまいます。


ですが、そのときを心待ちにしていたかのように、
この時期になると、街かどや家々の窓べ、玄関先を、
クリスマスイルミネーションが彩(いろど)りはじめるのです。


昨日の午後6時30分に、
ニューキャッスルの街のクリスマスイルミネーションが
点灯されるというので、バカチョンデジカメたずさえ、
ふらりと街に出てみることにしました。


街に到着したのは、7時前だったので、
すでに、街には、クリスマスイルミネーションがともっていたのですが、
今年は、地元のフットボールチーム、ニューキャッスル・ユナイティッドFC
(Newcastle United Football Club)のゴールキーパー、
シェイ・ギヴン(Seamus Given)によって点灯されたとのこと。


ちなみに、去年は、
韓国・日本W杯では、イングランドの副キャプテンをつとめ、
今は、ニューキャッスル・ユナイティッドFCに所属する
マイケル・オーエン(Michael Owen)によって点灯されたのだそうですよ。


ではでは、まずは、いつぞやご紹介したことのある
紅茶の銘柄にその名を残す
地元出身のイギリス首相アール・グレーの像のあたり、

PB220005a.jpg

そして、こちらが、グレー・ストリート(Grey Street)……。

PB220010a.jpg

フラッシュたかずに撮っています。
露出時間が長くなり、ぶれてしまってますが、
どうかご勘弁くださいませ。


このときの時間は、午後7時ごろ、
夏の日の午後8時半の風景とくらべてみてください。
その暗さに驚かされます。


こちらは、ニューキャッスルの街で1番にぎやかな通り、
ノーサンバランドストリート(Northumberland Street)……。

PB220051a.jpg



PB220025a.jpg



この通りに、毎年、クリスマスが近づくと、
大きなショーウインドーに、クリスマス用のディスプレイがされ、
家族連れの見物客でにぎわうデパート「フェニックス(Fenwick)」があります。

PB220052a.jpg

すでに、数週間前からはじまっている
このデパートのクリスマスディスプレイをのぞいてみました。


去年は、「ガリバー旅行記」で、
おととしは、「スノーマン」だったのですが、
今年は、

PB220027a.jpg

う~ん。とくに、テーマってないような……。

PB220028a.jpg

どことなく、ビアトリクス・ポターの世界を
思い出させるような雰囲気がただよっていたりもするのですけれどね。

PB220031a.jpg

このお人形さんたち、歌にのって動いています。
そのせいで、ぶれてしまっている画像があります。

ショーウインドーにはりついている鏡文字は、
通りの向かいにならんでいるお店の明かりの反射です。
お見苦しい点、ご容赦ください。

PB220037a.jpg



PB220038a.jpg



PB220046a.jpg



フェニックスのショーウインドーをあとにして、
屋内の大型ショッピングセンター、
エルドンスクエア(Eldon Square)に入ってみました。

PB220015a.jpg

このエルドンスクエア、週に1度、木曜日の夜だけは、
8時まで営業しているのですが、
ほかのウイークデーは、6時には閉まってしまいます。


ですが、12月に入ると、
すべてのウイークデーの営業時間が、
8時まで延長されます。

PB220066a.jpg



PB220070a.jpg



PB220076a.jpg



PB220081a.jpg



PB220084a.jpg



PB220089a.jpg

夜の時間帯は、まだそれほど込み合っていませんが、
これから、本格的なクリスマスのショッピングシーズンをむかえ、


夜の街かども、ショッピングセンターも、
きらびやかなクリスマスイルミネーションに劣らない
にぎわいを見せることになりそうです……。





スポンサーサイト
この記事のURL | わが家とその周辺 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。