スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イアンのむくわれなかった1日
2007/12/31(Mon)
2007.12.29 Sat. 雨

ユインの友だちアンディが遊びにきた。
前回、アンディが遊びにきたときに、
わたしは、イアンに言った。


「夕食は、スパゲッティーボロネーズにすべきだよ」


ソーセージロール(ソーセージのパイ皮包み)のときは、
ほとんと食べなかったけど、
スパゲッティーボロネーズのときは、
スパゲッティー1本残さずきれいに平らげてたもん。


なのに、


「コーニッシュパステの方がいいよ」


と、イアンが言いはるので、
前回、アンディが遊びにきた夕食に、わたしは、
コーニッシュパステ(ミンチ肉とじゃがいものパイ)を
出したのだった。


そしたら、食事を終えたアンディのお皿には、
パイ皮の部分を少しかじったコーニッシュパステと、
つけ合わせのじゃがいとグリーンピースのほとんどが
残ったままになっていた。


そして、アンディは、


「もう、おなかがいっぱい」


と言ってテーブルを立ったのだけれど、
そのあと、デザートに出したアイスクリームは、
またたくまに姿を消していた。


だから、今回は、アンディに夕食を平らげてもらおうと、
イアンがはりきってマカロニチーズ(マカロニチーズグラタン)を作った。
スパゲッティーボロネーズもマカロニチーズも同じパスタ。
ユインの大好きなメニューでもある。


わたしも、これはきっとうけるにちがいないと思ったんだけどな。
結果は、あまりかんばしいとは言えなかった。
それでも、コーニッシュパステのときよりはましだったけど。


そして、そのあとのデザートは、
買いおきのアイスクリームもあったのだけれど、
イアンが腕をふるったホームメイドのアップルパイ。
イアンの大好物でもあり、自信作なのだった。
まあ、イアンがゆいいつ作れるデザーでもある。


ところが、
アンディは、アップルパイにも、カスタードにも、
ほとんど手をつけなかったのだった。


そのお皿をキッチンにさげてきて、
残飯となったアップルパイを
ごみ箱に捨てているイアンの背なかがしょげかえっていた。


ま、でも、いいじゃないか。イアンちゃん。
チーズマカロニもアップルパイも喜んできれいに平らげた
ユインの方がうちの子なんだからさ。


それに、これからは、
アンディが遊びに来くる日の夕食には、
でき合いのボロネーズソースのスパゲッティーボロネーズと
買いおきのアイスクリームを出せばいいとわかったんだからね。


というわけで、今日は1日、ユインはアンディと遊び、
イアンは、かいがいしくキッチンでたち働き、
そして、わたしは、東野圭吾を読んで暮れていったのだった。





スポンサーサイト
この記事のURL | お休み日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。