スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そのときになったらわかるさ
2008/01/01(Tue)
2007.12.31 Mon. くもり

朝一で、イアンは、車を修理に持っていく。
どうやら車のエンジンはかかったもよう。
バッテリーを注文して帰ってきた。


昼前に配達されてくるとかで、再び車で出かける。
また、どうやら車のエンジンはかかったもよう。


出先から電話がかかってきて、
配達されてきたバッテリーが車に合うのじゃなかったから、
もう1度配達されるまで待っているとのこと。


午後2時近くになって帰ってきて、
再配達されてきたバッテリーもまちがっていたから、
もうキャンセルしてきたとのこと。


ふ~ん。
まあ、今日は、修理に持っていって帰ってくる2往復、
ちゃんとエンジンかかったみだいだけどさ。
でも、


「今度、またいつ昨日みたいに
エンジンかからなくなるかわかんないよね」



と言ったら、イアン、


「そのときになったらわかるさ」


まあ、そうだけどさあ~。
わかったときには、遅すぎることないのかな~。


そして、


「そう言えば、今年はまだジグソーパズルしてなかったな」


と、言ったと思ったら、
午後は、ダイニングテーブルに自作のジグソーパズル台を出してきて、
ユインへのクリスマスプレゼントのひとつ
フライング・スコッツマン」の図柄のジグソーパズルをはじめた。

PC310002a.jpg

イアンのはじめたジグソーには、てんで無関心で、
いつものようにパソコンにはりついているユインに、


「ほら、父さん、ひとり寂しくジグソーやってんだから、
ユインもいっしょにやってあげなよ」



「ふあ~い」


と、気のない返事をしたものの、
パソコンの前から腰をもちあげそうにないユインと、
もくもくとジグソーに取りくむイアンを残して、
わたしは歩いて郵便局に出かけた。


数年前、最寄りの郵便局がなくなってしまってから、
けっこう距離のある郵便局まで行かねばならなくなった。
その今は最寄りの郵便局の前までいくと、
シャッターが閉まっていた。


そうかあ。大晦日の午後は、お休みだったのかあ。
せっかく、はるばるやってきたのだからと、
帰りはもっと遠回りをして帰ることにした。


薄暮がせまるころ、家に帰りつくと、
あいかわらずイアンはジグソー、ユインはパソコンに熱中していた。
少しはいっしょにつきあってあげるべきだなと思い、
ユインを呼ぶ。


わたしが呼んだくらいじゃあ、パソコンから腰をあげない。
イアンが叫ぶと、いっぺんでやってきた。
そしたら、今度は、イアンがジグソーの席をたち、
パソコンの席をあたために行ってしまった。


う~む。イアン、ひとり寂しくやっていたのではなくて、
もしかしてひとり楽しくやっていたのか。
そして、最愛の妻と息子がくわわろうが、
あきてしまったからやめたというわけなのか。


まあ、それでもいいのだけれど……。
と思いつつ、わたしは夕食のしたくにとりかかる。


イアンにパソコンを奪われたユインが、
しばらくのあいだジグソーをいじっていたけれど、

PC310005a.jpg

この調子だといったいいつになったら仕上がることやら。
明日は、もうイアンのクリスマス休暇の最終日なのにな。


今日も何だか、特別なこともなく1日が暮れてしまった。
でもまあ、こんな平穏な年の暮れもいいもんだ。





スポンサーサイト
この記事のURL | お休み日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。