スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
とりあえず、できあがった
2008/01/04(Fri)
2008.1.3 Thu. 雪

10時ごろ、電話のベルがなった。
ちょっと考えてから、


「もしもし」


と言ったら、


「どうして、日本人だとわかったんだっ!」


受話器のむこうで、イアンの声が、
こりゃ驚いたなという調子で言った。
日本人じゃあないじゃん。


そして、


「雪ふってる?」


と聞く。


「ううん。ぜんぜん」


外を見ると、厚い灰色の雲が空をおおってはいるけれど、
雪の気配はまったくない。


「こっちはすごいぞ~」


「そうなの。きっと、東から来るからだよ」


このあたりの雪は、東から来ることがある。
イアンのオフィスは、東海岸にあって、
うちのあるニューキャッスルは、ほんの少し内陸にある。


「じゃあ、今に、そっちにも行くよ」


「そうだね」


「じゃあ、またランチタイムに電話かけるわ」


「うん」


電話を切って、2階にかけあがると、
バスルームの模様の入りの窓ガラスをすかして、
風に踊り狂う雪の姿が映しだされている。


「おっと、もう来た!
す、すごいよ~。ユイン」



足のふみ場のないユインの部屋につま先立ちで入ると、
ユインは、まだベッドの中にいるので、
わたしもごそごそとユインのベッドの中に忍びこみ、
しばらく話をした。


久しぶりだなあ。
こうして、ベッドの中で、ぼそぼそ話をするのが、
ユインの休みのわたしの楽しみのひとつなのだけれど、
こんなことしてられるのも、もうしばらくだなあと思う。


どうも、近ごろ元気のないユイン。
ここしばらくずっと咳をしている。
ゆうべも、咳のせいでよく眠れなかったのだという。


わたしが階下におりても、
ユインはお昼前までおりてこなかった。
おりてくると、パソコンにかじりつくので、
話はしなくなってしまう。

P1030008a.jpg

わたしは、雪の庭をながめながら夕食の仕込みをし、
今回からは、自分ですることになっている
「地球の歩き方」海外特派員ブログをアップしてみる。


(なかなかこれが思うようにいかないのですが、
とりあえず、アップはできたんですよ。
もしよかったら、こちら、ごらんくださいね)


そして、それから、
はあ~。また面倒くさいなあ~。
と思いながら、明日のためのカード作りをする。


いつも面倒くさい面倒くさいと思いながら、
ぎりぎりになってからはじめるのだけれど、
いったん、はじめると楽しくなってくるのだ。


そして、時間がすぎるのを忘れてしまう。
仕上がったら、もう夕食のしたくにかかる時間になっていた。
できあがったカードをカウチの下にしまいこみ、
キッチンに立ったときだった。


ガレージの方で、何やら音がするような。
もしや……。


キッチンの勝手口のドアのすりガラスのむこうに、
イアンの影が映ったと思ったら、


「ただいま~す」


と、いつもの陽気な声をはりあげて、
いつもよりずっと早くイアンが帰ってきた。


うわぉ~。
まったく、なんてタイミング!


夕食のとき、聞いてみたら、
今日は雪がひどかったから、
お昼休みに外には出なかったのだという。


ということは、イアンは、
もうカードを買ってたってことかな。
それとも、明日買いにいくのかな~。


まあ、わたしの方は、準備できてよかった。
「地球の歩き方」のブログもアップできたし、
とりあえず、今日のうちに両方できてほんとうによかった。





スポンサーサイト
この記事のURL | お休み日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。