スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
クリスマスの朝がやってきた!
2008/01/08(Tue)
わたしがダウンしていたもので、
お休み日記」の<2007年クリスマス休暇&冬休み>の中に、
肝心のクリスマスデーの1日をアップしそこねていました。
というわけで、今日は、遅ればせながら、
わが家のクリスマスデーのひとときをご紹介しようと思います。


イギリスの家庭では、
サンタクロースがやってくるクリスマスイブの夜には、
わざわざプレゼントをとどけてくれたサンタさんの労をねぎらうために、


サンタさんが煙突をつたっておりてくる暖炉の前に、
(といっても、今の家の暖炉は形だけで電気やガスの暖房具だったり、
昔の暖炉だった煙突は残っていてもふさがれてしまったりしているのですが)
シェリー酒とミンスパイと呼ばれるお菓子を準備しておく習慣があります。


ところが、わが家では、
ユインが3歳だったか、4歳だったかの
クリスマスを前にしたある日のこと。


何を血迷ったか、イアン、


「この世に、サンタクロースなんていないんだ~っ」


と、ユインに暴露してしまったのですよ~。


ひたすらサンタクロースの存在を信じ、
1年のうちで、クリスマスを1番の楽しみにしていたいたいけなユインにとって、
父親の爆弾発言、生まれてこの方最大のショックだったにちがいありません。


ユインの目の前で、こんなことを言い出すとあらかじめわかっていたら、
イアンの口にとうがらし束にして、つめ込んでおいてやったものを!


「去年は、サンタクロースにメールを送ってもらったり」


この時期、ネコの手も借りたいほど忙しい郵便局の迷惑も考えず、


「サンタあてにプレゼントのリクエストを書き出した手紙を書いて、
ユインを連れて郵便ポストに投函しにいったのは、
いったい、だれなのよ~っ!」



「教えなくても、近い将来、子どもの方から察知してしまうことを、
どうして、わざわざ親が口にだして教えてしまうの~。
この世の中に、こんな親がいるだなんて、まったく信じられな~い!」
 


ユインの耳にとどかないところで、
とことんイアンに噛みついたわたしなのでしたが、
いったん、口に出した言葉は飲みこめません。


まあ、多少は、反省の色を顔にうかべて、
無神論者のイアンがつぶやいたことには、


「でも、この世の中には、神さまなんていないと教えてるのに、
サンタクロースは存在するだなんて言えないじゃあないか」



神さまがいると信じているおとなは、
神さまがいないと言っても信じない。
なのに、サンタクロースを信じたいおとながいたとしても、
サンタクロースを信じられるおとなはいないんだよ。


この世の中に、サンタクロースはいなくても、
子どものあいだだけしか信じられないことがあるんだよ。
バカタレ~っ!


この1件にかんしては、
実は、今でも、クリスマスが訪れるたびに、
わたしの心の片すみによみがえり、
ぶすぶすとくすぶったりもするのですが、


イアンがユインにサンタクロースは存在しないのだっ!
と宣言してしまって以来、わが家のクリスマスから、
サンタクロースの存在は一掃(いっそう)され、
よって、シェリー酒やミンスパイを準備する必要もありません。


ですが、なぜか……。
ユインへのクリスマスプレゼントだけは、
毎年、あれこれ準備するのを楽しみにしているイアン。

PC250005a.jpg

そして、サンタクロースはともかく、
クリスマスの朝がやってくるのは、
やっぱり、年に1番の心待ちにしているユイン。


今回のクリスマスの朝も、
まず、朝めし前に、

PC250007a.jpg

とりあえず、1番上にあるカードから……。


そして、次は、う~ん。どれにしようかな~。

PC250008a.jpg

これ、いってみるか。

PC250009a.jpg

出てきたのは、クリスマスのあいだに一家で遊べる
西洋すごろく「Ludo」でした。


そして、お次は、

PC250011m.jpg

ふふっ。ほしい、ほしいと何回も、言っておいた甲斐があったな~。
と、ほくそえんでいるユインが手にしているのは、ヨーヨー。
イアンがあちこち近くの店を探しまわってもなかったので、
インターネットで注文した品。


注文してしまってから、値段を聞いて、
腰が抜けそうなくらい、びっくりぎょうてんしてしまったわたし。
このプラスチックの安っぽいヨーヨー、いったいいくらだと思われます?


郵送料も入れて、13ポンド。
日本円にすると、今のレートで、3000円あまり……。
こんなの日本じゃ、100円均一コーナーで売ってたりしませんかあ?


わたしなら、クリスマスにだって、
絶対に買い与えなかったんだけどな~。


それはともかく、お次は、

PC250012a.jpg

毎年、恒例のクリスマスプレゼント、
1000ピースのジグソーパズル。


去年のクリスマスは、イアンとわたしとで、
完成させたんですけどね。


という今回のクリスマスも、ユインの関心は、
もっと別のプレゼントにあるような……。

PC250017a.jpg

まあ、こんなのが出てきた日にゃあ、
何をおいても、早速、試運転をと思いますわな。


というわけで、

PC250022a.jpg

おっ、いつになく真剣なおももちと思いきや、

PC250025a.jpg

実際の路上でなかったのが不幸中のさいわい。


ただ、これで、ユインをパソコンからひきはがすのが、
さらに大変になったような……。
そんなことまで考えて買い与えたのかなあ、イアンちゃん。


と思ってみたものの、クリスマスプレゼントを前に、
こんなに嬉しそうな顔をするユインが見られるのも、
その先、そう長くはないのかもしれないな~。


うん。このかけがえのないハッピーなひとときを、
めいっぱい楽しんで、しっかりと心にきざんでおこうと思った
クリスマスの朝なのでありました。





スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。