スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ユイン14歳の憂鬱
2008/02/19(Tue)
2008.2.18 Mon. 晴れ

小学校に通っていたころは、お休みになれば、
「学校へ行かなくてもいいからハッピー」
お休みが終わって学校がはじまれば、
「学校へ行けるからハッピー」と、
いつもハッピーボーイのユインだったのに。


今は、日曜日の朝になると、
「あ~。明日は、学校だ~」と、ため息をつく。
そこで、ハーフターム(学期の中間にある1週間の休み)の
初日の今日、「じゃあ、今日は、ハッピー?」と聞いてみた。


「う~ん。まあまあ」
どこからか空気のぬけているような声で、
いかにもだるそうに答えるのだった。
いつごろからこんなふうになってしまったんだっけ。


1度寝ついたら、夜中に目を覚ますことがほとんどなく
すやすやとよく眠る手の焼けない赤ん坊だったというのに、
このごろは夜眠ることができなくて、
1日中ぼうっとした顔をしていることが多い。
いつごろからこんなふうになってしまったんだっけ。


もしかしたら、わたしにもこんな時代があったんだっけ?
あんまり昔のことで、そのころの自分が、
毎日どんな思いでいたかなんてはっきり思い出すことができない。


もしかしたら、だれにもこんな時代があるんだろうか?
思春期というのは、だれにとっても自分を持てあます
むずかしい時代なんだろうか。


よし。このハーフタームは、
ユインといろいろなことを話してみることにしよう。
うん。このごろずっと気になってることがあるのだ。


「ねえねえ。ユイン」


いつのまにか産毛より濃くなって、
うっすらと鼻の下に陰をつくっている


「そのムスタッシュ(鼻ひげ)、いつになったら剃るの?」


「さあ?」


「あ、そう」


う~む。こりゃ、いろいろなことを話そうにも、
そう簡単にはいかないかもしれないなあ~。





スポンサーサイト
この記事のURL | お休み日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。