スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日は、街へショッピング
2008/02/24(Sun)
2008.2.23 Sat. くもり時々小雨

いつもの土曜日は、朝8時に近くのスーパーが開くころ、
土曜日版のボリュームたっぷりの新聞と
焼きたてバゲットを買いに出かける。


ふだんのコーヒーはインスタントなのだけど、
週末だけは、コーヒーメーカーでコーヒーを淹れ、
土曜の朝のバゲットには、マーガリンではなくてバターをぬる。
でも、ジャムは、いつもと同じいちごジャム。


それから、テーブルに新聞を広げてゆったりとした朝食をとる。
それが、イアンの土曜日の朝の習慣であり、
ささやかではあるけれど、かかすことのできない楽しみ。


けれども、今朝は、そそくさと朝食をとったあと、
街がショッピング客で込み合わないうちに、
久しぶりにイアンの大嫌いな買い物に出かけることになった。
わぁ~い!


買い物は、イアンのパンツと、
ユインのジーンズとフディー(フードつきの服)。
それから、週末の夕食のデザートのケーキ。


まずは安売りの店に入る。気に入るのが見つからなかった。
そこそこの2軒めで、イアンがパンツを買う。
じゃあ、今度は、夕食のデザートのケーキを
M&Sに買いにいこうということになった。


(「M&S」、「マークス&スペンサー」は、
とても毎日の買い物はできないけれど、
たまには買い物をすることもある
わが家にはいささか敷居の高い高級スーパー)


入ったところが紳士ものの衣類のコーナーになっている。


「ここでも、ジーンズ見ていい?」


「いいぞ。見ろ見ろ」


と、イアンが言っている。
ぎょえっ。正札を見てびっくり。


「ユイン。25ポンドもするよ~」


さっきの店、10ポンドもしなかったよ。
その前の店は、もっと安かった。


「でも、このジーンズ買ったら、
傘が1本ついてくるって書いてあるよ」



えっ。ユイン、


「傘さすことなんてあるの?」


「まあ、ないけどさあ」


なんてことを周りの人にはわからないのをいいことに、
日本語で言い合っていると、
イアンが別のコーナーに置かれている
もっと安いジーンズの物色をはじめていた。


「傘なんかいらないんだから、ほら、あっちの見よう」


と、イアンのいる安いジーンズのコーナーへむかう。
まあ、たまのことだから気に入ったのが見つかったら、
M&Sのを買ってやってもいいかなと思っていると、
ウエストサイズも色も、ユインの好みのが見つかったらしい。


「でも、それ、31インチだぞ。長すぎやしないか?」


と、イアン。
イアンのはいているズボンの長さが31インチなのだと言う。


「なら、だいじょうぶだよ。イアンちゃん」


最近、イアンとユインが仲良く肩をならべて
歩いている後ろ姿を目にするたびに思うのだ。
どうして、背の低いユインのお尻の方が高い位置にあるわけ?

P7190005a.jpg

(この画像は、ユインがちょっと高いところを歩いてますけどね。
足の長さは、ごらんの通り……)


「そうかな」


イアンは首をひねっているものの、
ユインの選んだジーンズを試着をさせてみると、
いささか長めではあるけれど、そのままはけない長さでもない。


「ほんとにだいじょうぶだな。じゃあ、これに決めるか」


「うん」


と、ユインはうなずいた。


それにしても、解せない。
ユインの遺伝子の半分は、日本人なのである。
じゃあ、ユインの脚の長さは、いったいどこからきたのだ。


フディー(フードつきの服)は見あたらなかったので、
ジーンズの支払いをして、食料品のコーナーで、
あれにしようかこれにしようかさんざん迷ってケーキを選び、
M&Sをあとにした。


さあて、今度は、どの店に行くのかな~。
と思ってたら、駐車場へむかっている(上の画像)のだった。
人ごみとショッピングが苦手なイアンには、
ここまでが限界らしい。仕方がないな。


でも、まだユインのフディーが見つかってない。
ということは、わたしたち、また近々、
ショッピングに来るってことだよね~。





スポンサーサイト
この記事のURL | お休み日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。