スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
職場で時間をつぶす方法 2
2008/03/11(Tue)
今日は、昨日のお話のつづき、
「職場で時間をつぶす方法(How to waste time at work)」
後半です。


ではでは、今日も、職場でごらんの方も、
ご家庭でごらんの方も、お仕事の手をちょっと休めて、
他愛ないながら落書き「ドゥードゥル(doodle)」
お楽しみくださいませ~っ!



Doodle 7a

ホッチキスを使って、魚たちにウロコをつけてあげよう~。



Doodle 8a

へとへとに疲れはてたとき、もし肺にダメージを与えたいなら、
穴あけパンチを使用のこと。




Doodle 9a

まず、修正液を使い、頭から「work(仕事)」を消し去ってすっきりさせます。
次に、空になった頭を楽しい思いで埋めつくします。




Doodle 10a

低カロリーの昼食。このお皿を食べたいもので埋めつくしましょう。
(実際に、食べる代わりに)
 




Doodle 11a

選択。この先、あなたはどの方向のキャリアを選びますか?



Doodle 12a

マウスで遊ぼう~!
このねずみに迷路脱出の救いの手をさしのべて。




Doodle 13a

前むきに考えよう!
信じることができるまで、とにかくくり返し書きつづけること。




オフィスワーカーではないわたしも、
これまでのガーディアン紙の土曜日版の付録の中でも、
これは、ピカイチなのではないかと思い、ご紹介してみました。


おそらくイギリスの会社よりさらにストレスの多い
日本の会社勤めのみなさんの激務のあいだに、
ほっとひと息ついていただけたらさいわいです。


ちなみに、
この「職場で時間をつぶす方法(How to waste time at work)」
作者は、クレア・フェイ(Claire Fay)、
30歳のフランス人グラフィックアーティストです。


そして、ここに一部をご紹介した著書、
「the doodle notebook
how to waste time in the office」
の中には、
さらに楽しい「ドゥードゥル(doodle)」が掲載されていて、


著者本人のコメントによると、
彼女のこれまでの本は、年に1,000冊の売れゆきなのに、
この本は、1日に1,000冊の勢いで売れていてびっくり~。


しかも、定価は、たったの £4.99(4ポンド99ペンス)。
(100ペンスが1ポンドなので、まあ、5ポンド。
そして、今、1ポンドは、200円あまりなので、
日本円にすると、1,000円ちょいってとこです)


紙製品がバカ高のイギリスの本にしては、激安!


フランス語から英語に訳されての出版らしいのですが、
さらに、ほかの言語にも翻訳出版される予定のようです。
近い将来、日本語でも出版されるかもしれません。


というわけで、作者のクレア・フェイ(Claire Fay)さま。
しっかり、日本のみなさまへご本の宣伝させていただきました。
どうか、ガーディアン紙から借用した作品にかんして、
著作権の侵害で、わたしを訴えたりしないでくださいませね~。





スポンサーサイト
この記事のURL | イギリス暮らしおもしろ事情 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。