スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
そ、そんな、バカなっ!
2008/03/18(Tue)
わたしの日本語レッスンの生徒アンディさん、
このブログにちょこちょこ登場いただいていて、
すでにおなじみさんですが、


アンディさんとの日本語レッスンに使っている教科書
「みんなの日本語初級Ⅰ」がそろそろ終わろうとしています。


これが、なかなかいい教科書なので、
「みんなの日本語初級Ⅱ」を買ってつづきをしようと
話がまとまったのでした。


本屋さんに出向いても在庫があるとは思えないので、
イギリスのアマゾンのサイトへ行ってみたところ、
27.50ポンドのところを19.99ポンドに割引。
その上、郵送料は無料。


(£1.00と表記されているのが、1ポンドです。
ちなみに、£0.01ポンドは、1ペンスで、100ペンスが1.00ポンドです。
今、1ポンドは200円くらいなので、日本円にすると4000円ほど)


う~ん。悪くないなとは思ったものの、
念のため日本のアマゾンものぞいてみることにしたのでした。
すると……。


みんなの日本語―初級2本冊みんなの日本語―初級2本冊
(1998/06)
スリーエーネットワーク

商品詳細を見る

(「商品詳細を見る」の部分をクリックしていただくと、
アマゾンに飛びます)

税込みで2625円
イギリスのアマゾンで買うよりずっと安い。
でもまあ、そりゃ日本のものは日本で買うのが安いのは当たり前、
このくらいの価格の差は仕方がないかなあと思ったのでした。


というのは、イギリスのネットショップで売られている
日本食品、日用雑貨はというと、
まあ、このようなお値段になるのでありますね。


(1ポンドは200円くらいなので、
ポンドの数字に200かけていただくと円に換算できます)


わが家の行きつけの地元ニューキャッスルの中華街にある
チャイニーズスーパーは、日本食品の品揃えはもっとずっととぼしくて、
価格もこのネットショップよりお高めになっています。
まあ、それも北イングランドの片田舎ですし、しょうがないですね。


と、けっこう、海をこえた向こうのものは
高くてもしょうがないという頭ができてきてはいる
わたしなのでありますが、


これも、ちょっと戯(たわむ)れに、
先日ご紹介した「The Doodle Notebook: How to Waste Time in the Office
(職場で時間をつぶす方法)」というサブタイトルがついた
The Doodle Notebook(ながら落書き帳)」、
日本では、いったいいくらで売られているのかなあと思って、
サーチしてみたのでありました。


まずは、イギリスのアマゾンサイトに飛んでみると、こちら……。
4.99ポンドが4.24ポンド。
つまり、日本円にすると、850円ほど。


それを、今度は、日本のアマゾンの洋書の中から
サーチしてみると、


Doodle Notebook, TheDoodle Notebook, The
(2008/02/25)
Claire Fay

商品詳細を見る


上の「商品詳細を見る」をクリックして、
価格のところを、ご注目~っ!


日本のアマゾンは、本気で、
この落書き帳をこの価格で売っているのでしょうか。
それに、本のタイトルのところに、「ハードカバー」と書かれてますね。


イギリスのアマゾンのは、「(Pamphlet)パンフレット」となってます。
つまり、仮とじの冊子ってこと。
えっ。じゃあ、日本で売るためにわざわざ、
落書き帳の「ハードカバー」版を作ったってこと?


それとも、もしかして、もしかして、
これって、み~んなジョークなの~?





スポンサーサイト
この記事のURL | イギリス暮らしおもしろグッズ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。