スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
イースターがやってきた!
2008/03/21(Fri)
ついに待ちに待ったイースター(復活祭)がやってきました。
もともとは、十字架にかけられたイエス・キリストの復活を祝う
宗教的なお祭りの日だったのですが、


今では、クリスマスと同じく宗教的な意味合いはうすれ、
教会へ行くよりホリデー(観光、行楽)に出かける人の方が
だんぜん多くなっています。


しかも、イギリスでは、このイースターの祝日は、
元旦以来、ほぼ3か月ぶりの祝日のうえ、
春先の大型連休となるので行楽シーズンの幕開けと見なされています。


イースターは、何月何日と決まっているわけではなく、
春分後の満月の次の週末と定められているので、
月の満ち欠けによって多少早くなったり遅くなったりします。
早い年は3月の下旬、遅い年は4月の中旬の週末に
イースターがやってきます。


イースターデー(Easter Day)の日曜日の前々日が
グッドフライデー(Good Friday)の祝日。
週明けの月曜日がイースターマンデー(Easter Monday)の祝日で、
金曜日から月曜日までのゴールデンウィークならぬ
ゴールデンウィークエンドになるってわけなのです。


イースターのころになると、
スーパーやお菓子屋さん、ベーカリーの店先や棚には、
巨大なチョコレートでできたイースターエッグがならびます。

P3310001a.jpg

イースターエッグは、イースターのお祝いに子供たちがもらう卵。
言い伝えによると、イースターバニーと呼ばれるうさぎが、
子供たちにイースターエッグを運んでくるとされています。


伝統的には、ゆで卵に色を塗ったものがイースターエッグで、
現在でも、家庭や教会の集まりなどで作られる場合もあるようですが、
(イアンの子供のころは、ゆで卵に顔を描いたのだそうです)
今は、チョコレートエッグの方が一般的になっています。


チョコレートエッグ、お店でちょいっと買えてお手軽なうえ、
サイズも、ゆで卵にくらべるとでかくて見栄えがしますからね。
大きなのになると、ひとかかえもあるようなのもあります。


わたしがはじめてイギリスのお店の棚にびっしりとならぶ
チョコレートエッグの行列を目にしたときも、


うぁ~っ。巨大なチョコレートがこんなに~っ!


と、びっくりするやら、うっとりするやら。
そして、イースターがすぎて売れ残ったチョコレートエッグが
半額になっているのを目にしたときには、


うひょ~っ。こんなラッキーなことがあっていいの~っ!


と、舞いあがり、思わずひとつ手にとって買ってみたのでした。


どうして、そのときに気がつかなかったのかなあ。
あとから考えると、いささか疑問ではあるのですが、
それほど興奮の度合いが高かったのかと……。


ですが、そんなわたしでも、箱を開けて、
色つきの銀紙に包まれたチョコレートエッグをとりだしてみると、
あれっ……!?


この軽さは何なんだ。
しかも、チョコレートエッグの周りには継ぎ目が。
ま、ま、まさか……。


あ然としているわたしの手から、
ひょいっとチョコレートエッグをつまみ上げ、


「こうするんだよ」


と、げん骨を固めて打ちおろしたイアンの拳(こぶし)の下で、
そのチョコレートエッグは、
ぱりんっと軽い音をたて、あえなく割れたのでした。


中は、空洞。
つまり、チョコレートエッグは、殻だけだったのでした。


そのとき、わたし、この世の中のからくりを見たと思いました。
見目うるわしい期待に胸おどらせなどしていると、
とんでもない現実が待ちうけていたりするのだと。


だから、むやみに期待なんか抱くもんじゃないってことは、
すでにあのとき悟ったはずなのに、
ああ、はずなのに~っ。


イースターが来れば、ぽかぽか陽気の春が訪れる。
湖水地方の丘歩きにも行けるにちがいないと、
それをよすがに今日まで寒くて暗い冬をたえてきたのでした。


そしたらね。天気予報によると、
このイースターの週末は、お天気がぐずついて、
しかも、このあたり雪になるっていうんですよ~。


それでも、このイースターの連休のうちに、
イアンは、グラスゴーへ行きたいと言っています。
それから、南極から帰ってきた兄に会いに
コーブリッジへ行くことにもなってます。


(イアンの兄は南極観測船に乗っていて、
4か月の勤務を終え、今、自宅に帰ってきているのです)


ユインは、このイースターのあいだに、
友だち4,5人でプールに行く約束をしています。
それに、先日、ロンドンへ引っ越していった友だちから、
イースターにニューキャッスルへ行くから
うちに遊びに来たいと電話があったのでした。


さてさて、今年のわが家のイースターの4連休、
いったい、どんな展開になるのやら……。
そのもようは、イースターホリデー明けにお届けさせていただきます。
ただ今、わたしの目とネット接続がいつになく不調なので、
しばらくお時間いただきますが、どうかご了承のほどを~。


でも、その前に、
まずこの記事(日記)をどうやってアップするかが問題!
昨日の午後から断続的に切れていたネット接続が、
今日は朝から、ずっとつながってないんですよねえ~。





スポンサーサイト
この記事のURL | イギリス暮らしおもしろグッズ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。