スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
まずは、大阪城からいってみよう 2
2008/05/16(Fri)
わたしたち一家、いよいよ大阪城の天守閣へと、
えっちらおっちら石段をのぼっていったのでありましたが、

P1000170a.jpg

いったん、天守閣に足をふみ入れると、
一気に、直通エレベーターで5階へ。

P1000179a.jpg

そのあと、展望室のある8階まで、
再び、てくてく歩いて階段をのぼっていくと、

P1000172a.jpg

眼下に、大阪の街なみが一望できたのでした……。

P1000171b.jpg

豊臣秀吉が見た大阪の街は、
きっと、まったく異なっていたでしょうが、
秀吉が愛した桜の咲くさまは、
当時からさほど変わっていないのかもしれません。


展望室になっている8階の回廊をぐるりとひと回りすると、
天守閣の各階を見学しながら階下へとむかいました。


それぞれの階には、テーマごとに、
豊臣秀吉やその時代のゆかりの展示物が展示されているのですが、
重要文化財や茶室の原寸大模型などが展示されている階は、撮影禁止。


というわけで、天守閣内で撮ったのは、この1枚……。

P1000175b.jpg

現在の天守閣に使われている品々のレプリカの展示。


この左手に、兜(かぶと)や当時の衣装などの
試着コーナーがあったので、


「ユイン。行け~っ!」


と指令を出したものの、兜と衣装をつけた欧米男性が
日本人見物客の方々の衆目を集めているのを見て、


「いえいえ。けっこうです。けっこうです」


とんてもないといった手つきで手のひらを広げ、
あとずさりするユインなのでしたが、
ほんとは、ちょっと兜かぶっみたり、
日本刀も握ってみたかったようなんですよねえ。


それでも、まあ、天守閣を一巡して、
豊臣秀吉とその時代の日本の雰囲気を楽しんだ
ユインの大阪城初体験だったのでありました。

P1000185a.jpg

帰りは、入ってきたのとは反対側、
天守閣背後の極楽橋を渡り、
大阪城をあとにしたわたしたち一家、

その途上、突然、すっとんきょうな日本語で、


「ホラ~ッ!」


と叫んだかと思うと、
カメラをかまえて駆け出したイアンの行く先を見ると……。

P1000188a.jpg

ひえ~っ。イアンちゃ~ん。
と、心の中で叫びつつ、わたしの隣を歩いているユインの方を見ると、
やっぱり、怪訝(けげん)げな表情でわたしの顔を見返してます。


その瞬間に、暗黙の了解をとり合ったわたしとユイン。
イアンからはじゅうぶんな距離をとったまま視線をそらし、
ときどき、それとな~くようすをうかがっていると、

P1000189a.jpg

「アリガト~!」


と、踊りの輪に陽気な声をかけて、
いやあ、いい写真が撮れたなあという顔をして
帰ってきたイアンなのでありました。
やれやれ……。


このあと、再び、わたしたち一家は梅田にもどり、
ちょっと遅めのお昼をとることにしたのでした。
むかったのは、日本に発つ前夜、
一夜漬けのネットサーチで見つけておいた
大阪で今1番人気のラーメン屋さ~ん!

P1000191a.jpg

お好み焼きもたこ焼きも、あまり好みではないイアンとユインなのですが、
ラーメンは大好き!


わたしの一夜漬けのネットサーチにひっかかったこのラーメン屋さん。
さすが、今、大阪で1番人気だというだけあって、
スープは濃厚、麺にはしっかりとした腰がありました。

P1000553a.jpg

こちら、「焙々みそらーめん(もも肉)」
セルフサービスでいくらでもいただけるキムチも、
すっきりさわやかな味で、ついおかわりしてしまいました。
ごちそうさま~。


(大阪に行ったら、このお店に行ってみたいなと思われる方は、
こちらのサイトで詳細をご確認ください)


すきっ腹を満たしたあとは、梅田界隈を探検して歩くことに。
ヘップファイブの観覧車、いつもながら梅田のスカイラインに、
威風堂々とした姿でそびえています。

P1000194a.jpg

その姿を見あげ、カメラをかまえるイアンを不安なおももちでうかがうユイン。
でも、なぜか。2年前、前回の日本滞在の最後の日に
かわしたユインとの約束を口にすることなく
梅田の街をの散策を楽しんでいるようすのイアン。


いったい、どうなってるのかなあ~と思いつつ、
ことさら波風を立てるのはよそうと、
わたしも話題にはしないでいるうちに、
どうしたわけだか、素通りしてしまいましたヘップファイブ。


そして、アーケードのある商店街をうろうろしていると、
えっ。何をこそこそ英語のネイティブ同士で話してんの~?
何でこそこそ、カメラ向けてんの~?

P1000195a.jpg

そして、こんな写真を撮って、
うはうは喜んでるイアンとユインなんですが、
わたしにはよくわかんないな~。


(でも、まあ、日本人のわたしが、こんなの
喜んでカメラにおさめるような感じらしいのです)


とにかく目にするもの口にするものが、
いつものイギリス暮らしとはちがっていて、
行く先々におもしろい発見がある日本、


今回も、初日からたっぷりと日本滞在を楽しんだ
わたしたち一家なのでありました。





スポンサーサイト
この記事のURL | 日本へむけて、いざ出発!  | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。