スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
聖なる島リンディスファーン
2008/05/31(Sat)
お天気のよい祝日に、イングランドの北端、
スコットランドとの国境近くの北海沿岸にうかぶ島、
「ホーリーアイランド(Holy Island)」 に出かけてきました。
今日は、そのときにイアンが一眼レフで撮った画像の中から、
本人が選んだこれはという画像をご紹介しようと思います。


「ホーリーアイランド(Holy Island) 」 、「聖なる島」と呼ばれるこの島は、
またの名をリンディスファーン(Lindisfarne)とも呼ばれ、
7世紀に創建されたリンディスファーン修道院(Lindisfarne Priory)は、
キリスト教の北イングランド布教の拠点になったのでした。


また、この小さな島は、
イギリスの本島ブリテン島と北海とのあいだの浅瀬に位置しているために、
干潮になると海の底から姿をあらわす道コーズウェイ(causeway)によって
ブリテン島と結ばれ、徒歩や車で訪れることができます。


小高い丘の上に建つリンディスファーン城(Lindisfarne Castle)



16世紀、チューダー朝時代に島を護る要塞として築城されたのでしたが、
20世紀初頭にエドワード様式の別荘として補修、内装をほどこされ、
現在は、史跡自然保護団体ナショナルトラストの管理のもとに
一般公開されています。


リンディスファーン城からのぞめるブリテン島本土の風景

IMG_0183a.jpg

黄色く色づいて見えるのは、今が盛りの菜の花畑。


リンディスファーン修道院(Lindisfarne Priory)で催されていたイベント

IMG_0290a.jpg

8世紀、北欧からやってきたバイキングに
島が蹂躙(じゅうりん)された故事を再現した劇。

IMG_0283a.jpg



リンディスファーン修道院のかたわらに建つ
セント・メリー教会(St. Mary's Church)


IMG_0325a.jpg

そして、その内部。

IMG_0226a.jpg

神聖な島ホーリーアイランドの教会には、
静謐(せいひつ)な時間が流れていました……。





これは、ほんのおまけです。

P1010088a.jpg

リンディスファーン城を前に、
興奮してカメラを構えるイアンとへこたれるユイン。




(イアン自薦の一眼レフ画像お楽しみいただけたでしょうか?
だとしたら、とても嬉しいです。
新しいカテゴリー「イアンのフォトギャラリー」を設けて、
これからもイアンの撮った画像をご紹介していこうと思っています。


また、ホーリーアイランドを訪れたときの詳細については、
わたしが撮った画像もふくめて、
田舎へお散歩」の中で、あらためてご紹介します。


何しろ、この日、イアンは100枚あまりの写真を撮っていたのですが、
わたしだって、数では負けてはおりません。
へたな鉄砲も数打ちゃあたるで、どんっ!と、150枚~っ!
そのときには、もっとじっくりとホーリーアイランドの散歩を
ごいっしょくださいね~)





スポンサーサイト
この記事のURL | イアンのフォトギャラリー | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。