スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
18枚めのバースデーカード
2008/06/06(Fri)
今年もまたやってくるなあ~。
と思うと、
そろそろ思案をはじめるイアンへのバースデーカード。


けれども、こう毎年毎年だと、もういいかげん、
ハンドメイド折り紙カードのデザイン(例えば、こんなの)もつきてしまったので、
近年できあいのになりがちだけど、今年もできあいのにするかな~。


バースデープレゼントの方は、
毎年、自己申告の自己負担制ってことになっているので、


「ねえ。今年のバースデープレゼントは何にするの?」


と聞くと、


「今年はいらないよ。一眼レフのカメラ買ったばかりだから」


それも、そうよね。


「じゃあ、バースデーディナーは? 外食がいい?」


「うちでいいよ」


あっ、そう。
まあ、作れってことなら作るけど。
それで、


「何、食べたい?」


「ベーコンキャベッジ」


キャベツが好物だってことは知ってるけどさ。
何も、バースデーディナーに
ベーコンキャベッジなんか食べなくても……。


(「ベーコンキャベッジ」とは、ベーコンとキャベツとその他の野菜を
ざくざくきざんで炊くだけの超簡単ごった煮のわが家での通称。
その他の野菜とは、にんじん、玉ねぎ、マッシュルームなどあり合わせのもの。


ざく切りにした材料全部をいっせいにナベにぶち込み、
ドボドボ安物のワインを注ぎ、コトコト30分ほど蒸し煮にしたあと、
イギリスのベーコンはやたら塩分が多いのでコショーだけで味をととのえ、


ひとり1個ずつの玉子を割り入れて、黄身は固まらないけれど、
白身は固まって、黄身に白身の幕がはるところまで火を通し、
お皿に盛ったあと、玉子の表面にコショーをゴリゴリすると、
ハイっ!できあがり~)


でもまあ、ここのところしばらくベーコンキャベッジ作ってないし、
じゃあ、本人のリクエストにこたえて、
イアンのバースデーディナーは、ベーコンキャベッジにするか~。


バースデーディナーだから、大盤振るまいで、
玉子は、ひとり2個ずつに決定~っ!


バースデーケーキは、いつものホームメイド。
毎年、誕生日がめぐってくるごとに、
何度でもめでたく21歳になるイアンなので、
ろうそくは、去年からの使い回し。



(この画像も、去年の使い回しですが……)


カードばかりは、去年の使い回しというわけにはいかないので、
できあいのカードをさがしたけれど、
わたし好みのジョークの書かれたユーモアカードが見つからなかったので、
今年は、中は、まったくのブランクカードを買ってみた。



そして……。



イアンちゃん


お誕生日おめでとう~!



ところで、知ってる……?


わたしの思いは、あなたでいっぱい。

わたしの心は、あなたでいっぱい。

わたしの夢は、あなたでいっぱい。

わたしの暮らしは、あなたでいっぱい。

わたしの言葉は、あなたでいっぱい。

わたしの書くことは、あなたでいっぱい。

わたしの時間は、あなたでいっぱい。

わたしの場所は、あなたでいっぱい。

わたしの宇宙は、あなたでいっぱい。



それから、それから、

わたしの過去も、あなたでいっぱい。

わたしの今も、あなたでいっぱい。


あなたのこの誕生日に……!



そして、

わたしの未来も、あなたでいっぱい。



だから、お願い……。

これからもずっと、わたしを空っぽにしないでね。






などと、わたしのつたない英語でつづってみた
イアンへの18枚めのバースデーカード……。





スポンサーサイト
この記事のURL | おもろい夫婦のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。