スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界初の電気灯台スーターライトハウス
2008/06/14(Sat)
今日は、「イアンのフォトギャラリー」の第3弾です。
世界ではじめて建てられた電気仕掛けの灯台
スーターライトハウス(Souter Lighthouse)を撮ってきました。


スーターライトハウス(Souter Lighthouse)は、
わたしたち一家の暮らすニューキャッスルの川向こう、
サンダーランド(Sunderland)の北海に面する海岸線に建っています。


1871年に、当時の先進技術を駆使して
世界初の電気仕掛けの灯台として建設され、
1988年に役目を終えるまで百年あまりにわたって、
北海沿岸の海の保安をになってきました。


現在は、自然史跡保護団体ナショナルトラストの管理のもとに、
エンジン室、コンパスルーム、塔、灯台守のコテージが
一般に公開されています。


塔のらせん階段

IMG_0417a.jpg


ランタンルームへむかう最後の22段

IMG_0429a.jpg

もうほとんど直滑降って感じです。
高所恐怖症のユインの手はぶるぶる震えるほど。


灯台てっぺんのランタンルーム

IMG_0450a.jpg


ランタンルームの内部にすえられている
世界ではじめて海を照らした電気の目

P1010448b.jpg


灯台の足もとに付設されている
灯台守のコテージの内部

IMG_0404a.jpg



暖房具兼キッチンの暖炉

IMG_0403a.jpg


マーズデンベイ(Marsden Bay)と呼ばれるこのあたりは、
海鳥の生息地としてもその名を知られています。

IMG_0454a.jpg



IMG_0459a.jpg








最後に、いつものおまけです。

P1010439a.jpg

わが家のあたりの空は青かったんですけどねえ。
海岸線沿いには、北海上空から霧のような雲が流れ込んでいて、
残念ながら、お天気が今イチでした。


イアンも、灯台の外観全体の写真も何枚か撮っていたのですが、
どうも思うように撮れたのがなかったようです。
お天気満点の日がごく少ないイギリス、
晴れ晴れとした風景の写真を撮るのはけっこうむずかしいのだな~。
と感じたわたしなのでありました。





スポンサーサイト
この記事のURL | イアンのフォトギャラリー | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。