スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ユインへの手紙
2008/06/25(Wed)
昨日、わが家にユインあての手紙が届いたのでした。
ユインあてに手紙が届くことなんてめったにないので、
また、いったいどこから?と、とても気になったのでしたが、


無断で開封するわけにもいかず、
首を長くしてユインが学校から帰ってくるのを待って開けさせたところ、
ユインの学校からの手紙だったのでした。


そして、とても短い手紙の文面には、


2008年8月21日に、同封のカードで試験の結果を確認してください。
Good Luck!



と、(原文は全部英語で)書かれていたのでした。


ど、ど、どきんっ!


試験というのは、ユインが5月から6月のはじめにわたって受けた
外国語としての日本語の試験。
(その詳細については、こちらのページでご紹介しています)


同封のカードというのは、
ふたつ折りにされて糊付けされている7×10センチのカード。

P1010819bjpg.jpg

どうやら結果はオンラインで発表されるようで、
このカードの内部にログインするための暗証番号が記載されているもよう。


ふ~ん。今の時代、試験結果もオンラインなんだあ。
と思って、カードの後ろをひっくり返してみると、

P1010822a.jpg

暗証番号は、だれにも見られないように!
もし手がくわえられたような不審な点があれば
ただちに学校に連絡をとってください。

なんて書かれていて、


右下の端からめくって内部を開くようになっています。
しっかり封がしてあってだれかが開いた形跡はなし。
それにしても、かなりの念の入れよう。


入試とかってレベルの試験でもないんですけどねえ。
けれども、まあ、公的な資格のひとつとして、
将来、履歴書に記入されることになるわけで、
この試験の結果は一生ついて回ることになるわけなのですね。


と考えると、
ユインが受けた試験、けっこう大きな試験だったようにも思えてきました。
オンラインで結果発表が見られるのは、8月21日とのこと。
まだ少し先ですが、その日が楽しみで~す!





スポンサーサイト
この記事のURL | なるほど日本語再発見講座 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。