スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「ピクノポリス」inニューキャッスル&ゲーツヘッド
2008/07/14(Mon)
それは、先週のこと。
東京在住の建築家で「東京ピクニッククラブ」を主宰されている
太田浩史さんから「ピクノポリス」へのお誘いをいただきました。


「ピクノポリス」とは、わたしたち一家が在住するニューキャッスルと、
おとなりのゲーツヘッド市で、この夏に行われる巨大ピクニックとのこと。
はは~ん、なるほど。だから、「ピクノポリス」ってわけなのですね。


期日は、8月16~25日の10日間。
26mの本当の芝をもつ固定「マザープレイン」の機上や、
200体のエアマット製の巡回「ベビープレイン」を両市内の10カ所を巡らせて、
毎日ピクニックをしまくろう~!


という企画なのだそうです。
だれでも参加できるとのことなので、ニューキャッスル在住または近在の方、
ご旅行で期間中にニューキャッスルへお越しの方は、
ぜひぜひご参加ください。


詳細については、「マザープレイン」「ベビープレイン」の画像も
紹介されている東京ピクニッククラブのサイト
ニューキャッスル&ゲーツヘッドのサイトをごらんください。


わたしたち一家も参加させていただくことになっているので、
遠路のため参加できないみなさんへは、
この2市をあげての巨大ピクニック「ピクノポリス」のもようを
後日、あらためてお伝えしようと思っています。


いやあ、それにしても灯台下暗しで、地元在住のわたしたち一家、
お誘いをいただくまでこのイベントについて知らなかったのですが、
イギリス国内でも、この夏のイベントの中では大規模なもののようです。


というのは、それは、おとといの土曜日の朝のこと。
いつもの週末のように、イアンが近くのスーパーで、
焼きたてバゲットと土曜日版のガーディアン紙を買いこんできて、


新聞を広げながらとっていた朝食のテーブルで、
わたしも、数部にわかれている新聞のひとつを開いてみたところ、
イギリス国内、夏の休暇100の過ごし方が紹介されている中に、
「ピクノポリス」が載っていたのでした。


それも、でかでかとした写真入りで……。

P1020064a.jpg

太田さんご夫妻、今や、イギリス全国に、
お顔が知れわたってますよ~っ!



さらに、この夏のニューキャッスルでのイベントを紹介する記事には、
このブログでも以前ご紹介したことのある
ニューキャッスル市街のまん中に建つグレー・モニュメントのてっぺんに
造られるホテルのことも載っていました。


なんと、このホテルモニュメントも日本人のTatsu Nishi
(新聞紙上では、こうつづられているのですが、
太田さんにお知らせいただいたのは、西野達) 氏によるもの。
(ホテルモニュメントについての詳細も、
先にもご紹介したこちらのサイトでごらんになれます)


これらのイベントは、修好150周年を記念する
「EAST'08」というプログラムの一環なのだそうですが、
この夏、ニューキャッスルでは日英両国の親交がますます深まりそうです。





スポンサーサイト
この記事のURL | わが家とその周辺 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。