スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ユインお菓子作りに挑戦する
2008/08/11(Mon)
夏休みになったらいっしょにお菓子を作ろう~!
と、ユインとふたりで言い合っていたものの、
ふと気がついたらすでに8月……。


そこで、この週末こそはと、
なかなか持ちあがらなかった重い腰を持ちあげ、
ふたりでシュークリーム作りに挑戦したのでした。


おもに、カスタードクリーム作りをわたしが担当し、
シュークリームの皮作りは、
ユインが担当することにして。


使用したのは、日本のお菓子の本、
ふだんの日本語の教科書を読むときより
ずっと真剣なまなざしでお菓子の本に見入っている
ユインを見て、


おおっ。これは日本語の勉強にもなるではないかと、
ほくそえんでいるわたしにむかって、
シュー生地作りのナベをひっかき回しているユインが
ぽろりと言ったことには、


「このセージうまくできるといいね」


えっ。このセージって……?


「セージじゃあないよ。それは、キジって読むんだよ~っ!」


なんて場面もあるにはあったのですが、
何とかシュー生地できあがりました。



できあがったシュー生地をしぼり袋につめて、
しばらくねかせてから、
テンパンに丸くしぼり出し、


「『最後は力をぬき、横に一の字を書くように
さっとしぼり袋を遠ざける』って書いてあるんだけどねえ。
これがむずかしいんだよ~」



とか何とか言いながら、
けっこう楽しんでいるようす。



「いいんだよ。いいんだよ。『角が立ったら』
あっ。言っとくけど、それ、ツノって読むんだよ。カドとは読まないように。
『水でぬらした指先で軽く押さえる』って書いてあるからね」



そこで、みごとに立ちまくっていた角は、
ふたりで寄ってたかって押さえまくって、
オーブンへつっ込んだわけなのでした。


オーブンドアの汚れがお見苦しいですが、
200℃のオーブンに10分ばかりも放り込んでおくと、
こんな状態に……。

P1030094a.jpg

「うぁお~っ! ふくらんだ~っ!」


「ダメダメダメっ!
ここでうっかりオーブンを開けたら、
しょぼしょぼ~って沈んじゃうんだからね~」



というわけで、お菓子の本には、弱火にしぼって10分、
そのあと、火を消して余熱で2、3分とあったのですが、
火を消して20分ばかりも待ってオーブンからとり出してみると、

P1030100a.jpg

ほ~っ。沈みませんでした。
あとは、シュー皮の頭を切り、
カスタードクリームを入れるとおしま~い。
だったのですが、


「チョコレートもつけようよ」


と、ユインが言うので、


「それじゃ、シュークリームの形をしたエクレアになっちゃうよ」


「いいじゃ~ん! その方がおいしいよ」


という話になり、
結局、仕上がりはこんなふうになりました。

P1030106a.jpg

う~む。やっぱり、見かけは、お店で売っている
シュークリームやエクレアのようにはいきませんでしたが、
ユイン初挑戦のシューエクレア何とか完成しました。


そして、夕食後のデザートに試してみたところ、
お味の方は、まずまずでした。


「ユイ~ン。100点満点中何点?」


と聞いてみたところ、


「100て~ん!」


そしたら、横からイアンが、


「150て~ん!」


「じゃあ、また作らなきゃあね」


と言うと、


「でへへっ。うん」


と、にっこり。まんざらではないユインなのでした。
どうやらこれで、シューエクレアが
ユインの新しいお菓子レシピにくわわりそうです。


そして、こちらは、おまけ。
イアン作の夕食です。

P1030114b.jpg

ホームメイドのチャパティと、カレー2種。

P1030117b.jpg

中央にかかっているのが、ヨーグルトをトッピングしたチキンカレーで、
左手奥が、ほうれん草とじゃがいものカレー、アル・サグ。


というわけで、この週末は、
いつもよりちょっと手間のかかる夕食とデザート作りに精を出し、
できあがった夕食とデザートで目いっぱいにお腹を満たした
わたしたち一家なのでありました。





スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。