スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
巨大ピクニック「ピクノポリス」
2008/08/27(Wed)
先週の日曜日、いつぞやお知らせした
わたしたち一家が在住するニューキャッスル(Newcastle)と
お隣のゲーツヘッド(Gateshead)の2市をあげての巨大ピクニック、
ピクノポリス」に出かけてきました。
今日は、そのときのもようをおとどけしようと思います。


今年の北イングランド、ず~っとお天気の悪い週末つづきで、
比較的お天気が安定するはずの夏を迎えても、
からりと晴れた日曜日に恵まれることがなかったのでしたが、


8月も終盤に入った先週の日曜日は、今年はじめて、
そして、もしかすると今年最後かもと思われるような
青空の広がるぽかぽかとあたたかなピクニック日和になりました。

IMG_1070a.jpg

ニューキャッスルのシンボル「タインブリッジ(Tyne Bridge)」。
橋の上を素通りすることはちょくちょくあるのですが、
その足もとの河畔「キーサイド(Quayside)」を訪れるのは久しぶり。


このタイン川(River Tyne)の右側がニューキャッスル、左側がゲーツヘッド。
「ピクノポリス」のピクニック会場「マザープレイン」が設置されているのは、
キーサイドのゲーツヘッド側のはずなので、

P1040171a.jpg

タインブリッジの手前にかかっている歩行者専用の橋、
船を通すのにまばたきをすることから
「ブリンキング・アイ(まばたきをする目)」という愛称で親しまれている
「ミレニアムブリッジ(Millennium Bridge)」をわたると、

P1040172a.jpg

イギリスではあまり見かけることのないカタカナ文字が……。
そして、その手前に、ありました~!

P1040175a.jpg

これが、26mの芝をもつ「マザープレイン」。
わきに回ってみると、機上へとつづくタラップが……。

P1040189a.jpg

タラップをのぼりつめると、
思い思いのお弁当、スナックを持ち寄って、
ピクニックを楽しむ人々でにぎわっていました。

P1040188x.jpg

「ピクノポリス」を企画主催する「東京ピクニッククラブ」の
太田さん、伊藤さんご夫妻にもお会いできて、
楽しいおしゃべりのひとときをすごさせていただきました。


「ピクノポリス」の開催期間中、
各地を巡回している「ベビープレイン」たちは、
この日は、ゲーツヘッドのソルトウェルパークへ
遊びにいっているとのこと。


(イギリスのベスト・パークに選ばれたこともあるソルトウェルパークは、
「地球の歩き方」海外特派員ブログのこちらのページと、
このブログのこちらのページでご紹介しています)


ちなみに、ニューキャッスルの街の中心に建つ
グレー・モニュメントのてっぺんにオープンするはずだった空中ホテルは、
残念ながら延期になったとのことでした。


この「ピクノポリス」も、8月16~25日の10日間の開催期間を終えたのですが、
マザープレインのかたわらに建っている
ギャラリー「BALTIC(ボルティック)」では、

P1040141a.jpg

日英修好150周年を記念する「EAST'08」のイベントの一環として、
引きつづき10月26日まで、「YOSHITOMO NARA + graf」展が開催されています。
わたしたち一家も、会場の中にアフガニスタン風の家屋を再現し、
展示されている絵を見てまわってきました。


そして、このギャラリー「BALTIC(ボルティック)」の展望台から、

P1040161a.jpg

キーサイドの滑走路に舞いおりた
マザープレインの姿が見おろせたのでした。
ぽかぽか陽気の「ピクノポリス」、わたしたち一家にとって、
この夏の忘れられない思い出のひとつになりました。





スポンサーサイト
この記事のURL | わが家とその周辺 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。