スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
世界遺産ファウンテンズ・アビ
2008/08/30(Sat)
この春、イアンが一眼レフを手に入れて以来、
お天気のいい休日に、
去年の秋に訪れたファウンテンズ・アビ(Fountains Abbey)を
撮りにいきたいと言っていたのでした。


なのに、今年のイギリスのお天気は、
春からず~っとかんばしくなくて、
気がついたら夏になってしまっていたのでした。


ですが、8月に入って、
この週末こそお天気がよくなるという予報が出た日曜日、
この機会をのがしてなるものか~っ!
と、いさんでファウンテンズ・アビへとむかった
わたしたち一家なのでありました。


ファウンテンズ・アビというのは、
北イングランドのノースヨークシャーにある
12世紀に創建された大伽藍(がらん)を誇る寺院です。


今は、廃墟となっていますが、
緑の背景の中にたたずむ壮麗なファウンテンズ・アビの威容は
他に比類を見ず世界遺産にも指定されています。


また、イギリスの自然史跡保護団体ナショナルトラストが管理する
北イングランドの史跡の中では訪れる人の最も多い
人気の高いアトラクションとしても知られています。


さて、ファウンテンズ・アビに到着してみると、
天気予報によると、太鼓判のお天気のはずなのに、
どうしたわけだか雨もようになってしまったのでした。


それでも、ふいに日がさしてきたかと思うと、
青空が顔をのぞかせることも。
そのときをとらえてイアンがシャッターを切った
ファウンテンズ・アビの画像楽しんでいただけるとうれしいです。

IMG_0876a.jpg

寺院の内部に足をふみ入れると……。

IMG_0997a.jpg

このような長い露出が必要な薄暗い場所を撮るときには、
三脚が必要だとのこと。
だから、会心の作ではないらしいのですが。

IMG_0908a.jpg



IMG_0888a.jpg



IMG_0910a.jpg



IMG_0914a.jpg

寺院をあとにして、ウォーターがデンへむかいました。

IMG_0921a.jpg

一瞬、かっと真夏のような日ざしがふりそそいで……。

IMG_0952a.jpg

敷地内に建つセント・メリー教会(St Mary's Church)。
去年の秋に訪れたときには閉まっていたのですが、
今回はオープンしていました。

IMG_0957a.jpg

その内部。

IMG_0961a.jpg

こじんまりとしてあたたかみの感じられる教会内には、
パイプオルガンの音色がひびいていました。

IMG_0975b.jpg

ステンドグラスにもあたたかみが……。





最後に、こちらはいつものおまけ。

P1030175a.jpg

去年の秋にファウンテンズ・アビを訪れたときのもようも、
以下のページでご紹介しています。
いにしえの寺院ファウンテンズ・アビ」、「寺院からウォーターガーデンへ」。
もしよかったら、秋の風景の中にたたずむ寺院やウォーターガーデンの姿も
合わせてごらんください。


また、ファウンテンズ・アビを訪れてみたいなと思われる方は、
こちらのサイトで詳細がごらんになれます。





スポンサーサイト
この記事のURL | イアンのフォトギャラリー | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。