スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日も、またまた折り紙
2008/09/09(Tue)
わたしと折り紙との出会いは……。
な~んてことは、まったく覚えがないのですが、
子供のころ、折り方を教えてもらって、


そらで折れる折り紙はと言えば、
ツル、風船、かぶと、船、朝顔、
やっこさんと、そのはかまくらいのもの。


それ以外の折り紙はひとつも折れないし、
数学の図形問題に輪をかけたような
ややこしくて面倒そうな折図が苦手で
折り紙の本を開いてみることさえなかったのでした。


それが、今から6、7年前のこと。
どうしたわけか、ふと、
折り紙でも折ってみようかなという気になって、


折り紙の本をひらいて、
苦手な折り図とにらめっこしながら
これまで折ったことのなかった折り紙を折ってみたら、
なんと、わたしにも折れたんですよ~!


なんだあ。わたしにも折れるじゃあないか。
そう思ったら、そのあとは、
あちこちで折り紙の本を借りまくるやら、
日本からもとり寄せるなどして
ヒマにまかせて折り紙三昧(ざんまい)。


ま、などと言っても、今でも、
わたしがそらで折ることのできるのは、
子供のころ折り方を覚えた数種の折り紙だけ。
その他の折り紙は、折り紙の本がないと、
何ひとつ折ることはできません。


ということはですよ、みなさん!
折り紙って、折ってみようかなという気にさえなれば、
あとは折り紙の本さえあれば、
いつでもだれにでも折れるってことなんですねえ~。


というわけで、
折り紙の本が手軽に手に入る日本在住の方はもちろん、
海外在住の方、留学中の方、はたまた、旅行者として
海外へ出かけられるみなさんも、


ちょっとしたお暇のあるときに、
お勉強の合間に、長旅の機上でのたいくつしのぎに、
折り紙を折ってみられてはいかがでしょうか。


そして、折りあがった折り紙、
とくに海外の方にプレゼントする機会などあると、


「オ~! ユー アー ソー クレバ~!
(まあ! あなたってなんて器用なの~!)」



とか何とか、こちらがこそばゆくなるような
ほめ言葉をかけてもらえることまちがいなし!


知らない同士が言葉をかけ合うきっかけになったり、
たとえ言葉が苦手でも心を通い合わせる
小道具になってくれることがあるかも……。


ブタもおだてりゃ木にのぼるとか申しますが、
こちらの方々が手なぐさみの折り紙をあんまりほめてくださるもので、
調子にのってしまったわたし。


イギリスでは、何かにつけて
グリーティングカードを贈りあう習慣があるので、
これは、けっこう喜ばれるかもと思いつき、
折り紙のグリーティングカードなども作るようになったのでした。


今日は、今製作中の「ORIGAMI GALLERY」に、
その折り紙グリーティングカードをアップしてみました。
花々の折り紙カード「Flowers」のページは、こちら
動物と鳥の折り紙カード「Animals & Birds」は、こちら


ほんとうに素人の手なぐさみでありますが、
ハンドメイドのぬくもりを感じていただけるかと。
それにしても、折り紙って、折って楽しむ以外にも、
実用的な利用方法があったのですね~。


それに、いったん海外に出て、外から日本をながめてみると、
日本の中にいるとあまりにも身近にありすぎて気がつかなかった
日本ならではの伝統や文化の素晴らしさ、美しさに、
あたらめて気づかされることがあるものなのですね。





スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと気になるあんな話こんな話 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。