スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
家庭「外」暴力
2008/09/30(Tue)
今年は春先からずっと天気がぐずついていた北イングランド、
夏は、それに輪をかけた大雨になってしまったのでしたが、
初秋を迎えて、先週は、小春日和のおだやかなお天気に恵まれました。


そこで、先週末は、わたしたち一家、
わが家から車で北へ30分あまりの距離にある
田舎のお屋敷「ウォーリントン(Wallington)」の見物と
その敷地の散歩に出かけたのでした。


そして、自宅に帰って、
撮ってきた写真を見てみると、
まあ、こんなのが~っ!


P1040325a.jpg


みやこ:「これって、公衆の面前でだから、家庭『外』暴力だよねっ!」


ユイン:「そうだよ。児童虐待の証拠写真だよ」


イアン:「何言ってるんだ。
これは身に危険がおよぼうとしたから正当防衛してるんじゃあないかっ!」



みやこ:「そんなふうには見えないけどね~」


ユイン:「ほらほら、こんなのもあるよ」


みやこ:「う~む。これも、正当防衛には見えない」


P1040418a.jpg


イアン:「どうして、こんな写真ばっかり撮ってんだ~っ!」










(今回、訪れたお屋敷「ウォーリントン・ホール」へは、
去年の冬にも訪れていて、そのときのもようは、
ウォーリントン中庭のクリスマス1」と
ウォーリントン中庭のクリスマス2」でご紹介しています。


今回のもようは、近日中に、
「地球の歩き方」海外特派員ブログの方で、
ご紹介しようと思っています)





スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。