スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
あれから1年たちました
2008/11/12(Wed)
最低1年はと思いつつ、
でも、1年も待てそうもないなあ~。
と思っていた、これ……。


ガレージの食物貯蔵用の戸だなの
1番奥の片すみにしまい込んでおいたのでしたが、
気がつくと、もう1年たっちゃってました。


そこで、ガレージの戸だなの奥から、
ごそごそと取り出してみたわけなのでした。

P1050397a.jpg

1年間、1度も外気にふれなかったふたを
こじ開けるようにして
封印をといてみると……。

P1050416a.jpg

しわしわだったレーズンがぷっくりとふくれていて、
さあ、召し上がれと言わんばかりに、
ラム酒の甘だる~い香りをただよわせてます。


そこで、さっそく、
ラムレーズンケーキを焼いてみたのでした。

P1050427a.jpg

レシピは、「わが家流おもしろレシピ」の中の「しっとりフルーツケーキ」。
ただ、今回のケーキに入れたのは、
刻んだラムレーズン120グラムと、刻んだナッツ類30グラム。
それから、パラパラと適量のスライスアーモンドをトッピング。


こうして焼きあがったラムレーズンケーキは、1晩だけ寝かせ、
(2晩寝かせた方がいいのはわかっていたけれど、待てなかったもので)
夕食後のコーヒータイムに一家で試食してみたのでした。


「やっぱり、ちが~う! 美味しいねえ~!」


生地にラム酒を焼きこんだだけの風味ではなく、
ぷっくりと膨れたレーズンにしみこんでいるラム酒は、
レーズンの甘味とあいまってまろやかな味わいに変わり、
ケーキの味をぐっとひき立てているのでした。


3人して舌鼓をうちながら、


「う~ん。もう1切れずつかな~」


「だよね~」


なんて見解の一致をみたもんで、
ぶ厚いもう1切れずつを切りわけると、
もう両側のはしっこだけを残すのみとなってしまったのでした。


いやあ~。
夕食後のデザートで
またお腹いっぱいになっちゃったなあ~。


と思って、
ソファに身を横たえているイアンの肩に頭をのっけると、
ぽわぁ~んと全身がほてってきて、
いつしかうとろうとろ……。


気がつくと、
イアンもとろんとした目をして、


「あれ~。
ちょっと酔っぱらっちゃったかなあ~」



何しろ、うちにあるアルコールのたぐいは、
料理酒用の安物ワインとお菓子づくり用のラム酒だけって
家庭環境のわが家、


うわぁ~。
たかがケーキに入っていたラムレーズンで
一家総くずれ~っ。


なんて思ったものの、
ま、でも、一応、確認をとっておくかと、
ひとりパソコンに向かっていたユインに、


「ねえ。ユインも、ぽわぁ~んとしてるでしょ?」


と聞いてみたところ、


「ううん。ぜ~んぜん。
よかったら、残りも全部食べてあげようか?」






スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。