スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
年の功より遺伝子の功
2008/11/17(Mon)
「亀の甲より年の功」などと申しますが、
「年の功」のさらに上をいくものがあったとは……。


言われてみれば、なるほど~。
それも一理あるじゃあないのと思ったもので、
今日は、ユインのその言い分をご紹介。


どうやら、ユインは、恐妻家のイアンがわたしの前では、
よい夫を演じなければならないうっぷんを自分に向かって
晴らしているふしがあると見ているらしいのですが、


わたしの目には、ユインと遊びたくて仕方がないイアンが、
好きな女の子に意地悪をする男の子みたいに
機会があるごとにちょっかいを出して
ユインの気をひこうとしているように見えるのです。


例えば、こんな風に……。


そこで、わたしとユインで、
妻と息子のどちらがイアンのことをよく知っているかという
議論になったのでありました。


そして、まあ、何のかんのと言ったって、
これで、とどめだっ!と思って、



「だってねえ。ユイン、母さん、父さんのこと、
ユインが生まれるず~っと前から知ってるんだからね」




と言ってやったところが、
ユインの返してきたことには、



「でも、みやこちゃん。ぼくの半分は、
父さんでできているんだよ」






スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。