スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今日は、ユイン15歳の誕生日 その1
2008/12/14(Sun)
今日は、ユインの15歳の誕生日……。
残念ながら朝からどんよりと暗い
雨の土曜日になってしまったのですが、
一家でバースデーランチに出かけてきました。


近年の平日の誕生日の場合、
ユインが学校から帰ってくると、
仕事を早引けしたイアンと一家3人、
まずは、ユインのお好みの映画を見に行って、


そのあと、イタリアンレストランへ直行、
ユインの好物のピザでバースデーディナーというのが
お決まりのコースになっていたのでしたが、


今年は、すでにユインが見たかった最新作の「007」を
見に行ってしまっていたので、映画はキャンセルして、
ちょっと趣向をかえ、平日の誕生日にはできない
バースデーランチをしようということになったのでした。


出かけたレストランは、こちら……。

P1050787m.jpg

お店の構えはあまりチャイニーズっぽくありませんが、
「皇府 DRAGON」という名まえは、チャイニーズっぽい中華レストラン。


実は、ユインもイアンも、いまだかつて試したことがないというので、
飲茶に初挑戦……!

P1050772m.jpg

おやおや、15歳のアンニュイですか。
あまり表情のさえないユイン。
元気ないの~?


「ううん。そんなことないよ。
また撮るのかって思ってるだけだよ」



あ、あ、そう。また撮らせていただきます。
やっぱり、ユインも、もう15歳なんだねえ~。


鉄瓶のウーロン茶をすすっていると、
まず運ばれてきたのは、ポークと魚介類とナッツ入りのお粥。

P1050773n.jpg

オーツ麦のポリッジ(お粥)は好きなユインなのでしたが、
お米のお粥は、もう一歩だということがわかったのでした。


イアンは、「美味しい! 美味しい!」を連発しながら、
ユインの分も食べてました。
まあ、たいがいのものは何でも美味しい人なので……。


お次にやってきたのは、揚げもの。

P1050775m.jpg

エビ団子のクリームソース添えとスパイシーワンタン。


外はカリカリ、中はぷりぷり……。
これは、ユインも、「まあまあかな」


そして、お次は、

P1050777m.jpg

スパイシー餃子とイカのから揚げ。

ユインいわく、「トーサンの作る餃子の方が、ダンゼン美味しい」
うん。わたしも、同感。
イアン、「そうか~。これもいけるけどな」


ここらあたりで、
もうけっこうお腹ふくれてきたんですけど、
お次は、1度に蒸しものが3品やってきました。

P1050779m.jpg

ユインが、これは豚まんであるにちがいないとふんで注文した
バーベキュー・ポークバン。
わたし好みの帆立貝とエビシュウマイ。
そして、イアンのチョイス、蒸ビーフボール。


ユイン、「これは行けるね。まあ、蓬莱の豚まんの方が美味しいけどね」
みやこ、「ぷりぷりとろ~んが、こたえられな~いっ!」
イアン、「……」


どうして無言なのかは、ちょっと味見してみるとわかりました。
ビーフの食感は皆無で、ほとんどつなぎ。


そして、最後にやってきたのは、

P1050783m.jpg

チーズとチキンの春巻。
みやこ、「カーサンはいらないよ~」
ユインが食べればいいからねと思っていたら、


「じゃあ」と、はしをのばしてきたイアンも、
わたしの分をかっさらっていったのでした。


「どうも、チャイニーズのはしは使い勝手が悪いな。
はしは、やっぱり、日本のにかぎるな」



とかなんとか言いながら、
その早業には目を見はるものがあるんですけど……。


「ねえ、ユイン。これでお腹いっぱいになった?
もっと食べたかったら追加注文したらいいんだよ」



何だかあまり食の進まないようすのユイン、


「まあ、このくらいでいいよ」


どうやら、ユインの口に合うのは、
やっぱり、中華よりイタリアンの方のようなのでした。


「ま、でも、今日は、飲茶の初体験ができてよかったよね」


「うん。まあね」


う~ん。やっぱり、15歳。
すっかり物わかりがよくなっちゃて~。


でも、そうなると、かえって、
もう少しユインを無邪気に喜ばせるバースデーにしなくっちゃあと
思えてくる母なのでしたが、


ユインは、チャイニーズレストランの帰りに、
最近、土曜日ごとに遊びにいっている友だちの家に、
今日も、遊びにいってしまいました。


主人公のいなくなった休日のユインのバースデー……。
イアンは、夕食にユインの好物のピザを作ってやろうと、
キッチンでピザ台の生地をこねこねしはじめました。


そして、わたしが作ったチョコレートバースデーケーキも、
冷蔵庫の中で、ユインの帰りを待っているのです。


ただ今、時間は午後の4時半を少し回ったところ。
イギリスの短い冬の日は、もうとっぷりと暮れ落ちてしまいました。
ユイ~ン、早く帰っておいでよ~!





スポンサーサイト
この記事のURL | ほのぼの家族のひととき | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。