スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
快適な空の旅へのヒント 1
2007/05/30(Wed)
ふと気がつくと、
去年の春から、つごう4往復、
イギリスと日本の空を行き来していたのでした
わたし……。


海外旅行の添乗員さんや、
世界を相手に活躍される
ビジネスマン、ビジネスウーマンの方々とは
比べるべくもない回数ではありますが、


さすがに、これだけ往復すると、空の旅の目新しさや興奮も冷め、
(目新しさや興奮にみちみちたわが家の空の旅のもようを
読んでみようと思われる方は、こちらから……)


10余時間におよぶ長時間の空の旅を少しでも快適にすごせるように、
ささやかな発見をしたり、
自分なりにあれこれ工夫してみたりするようになっていました。


というわけで、今日は、わたしの試行錯誤による
快適な空の旅への発見や工夫を旅のようすをまじえながら
ご紹介してみようと思います。



その1 フライトはウィークデーに

観光関連、とくに飛行機でなくても、週末にくらべ、
週のあいだの方がこんでいないというのは、一般常識ですね。
だから、わたしも、出発は、木曜日にしました。


ですが、帰りは、わけあって、金曜日に。
金曜日は、観光業界では、すでに週末だということは
知っていたのですが、仕方がありません。


金曜日の格安チケットは売り切れていて、
帰りのチケットは、行きよりいささかお高めになりました。


ですが、それだけではなくて、
行きの飛行機では、わたし1人で、
3人分の座席を独り占めできた上に、


いつもは、カップヌードルかアイスクリームのお夜食、
カップヌードルとアイスクリームの両方が
いただけちゃいましたよ。


それにくらべ、帰りの飛行機は、
まず空港の荷物検査からごった返していて、
長蛇の列にならばなければならず、


案の定、飛行機の座席には、空席はなし。
お食事の給仕にも時間がかかるので、
お夜食のカップヌードルは、すっかりスープをすって、
くたくたにのびちゃってました。
そして、もちろん、アイスクリームはなし。


ゴールデンウィーク、年末年始のなどのピーク時はともかく、
どうやら、平時の週末と週のあいだとでは、
こみぐあいにこれほどの差があるのですね。


というわけで、旅の日程が自由に設定できる場合、
また、ツアー旅行でも、週のあいだの出発帰国便の方が、
よりゆったりとした快適な空の旅を楽しめると実感した
今回の空の旅なのでありました。



その2 eチケットでお好みの座席をゲット

パソコンで購入、チェックインできるeチケット。
緊急の事態で、翌日の出発にも対応できて便利です。


(ちなみに、わたしの利用した航空会社は、
KLMオランダ航空です。
ほかの航空会社とは、多少ちがいがあるかもしれません。
その点、どうかご了承くださいませ)


ただ、自宅にいながら、パソコンでチェックインできるといっても、
荷物検査には、これまで通り長蛇の列にならばなければならない
というのは同じなんですけどね。


それでも、イチ押しは、パソコンでチェックインをする際に、
自分の座席が自由に選べることです。
これまでのチェックインカウンターでの座席の選択は、
窓側か、通路側かくらいのものでしたが、


パソコンでのチェックインでは、機内の座席図を見ながら、
お好みの席が選べるのでありますよ。
今回も、なぜか行きも帰りも、窓側の座席だったので、
通路側の席に変更しました。


わたしの購入するチケットは、いつも格安ですから、
窓側に座ったとしても、翼のある座席で、
あまり外の景色は見えない場所なのですね。


それより何より、トイレの近いわたしは、通路座席の方に
そのつど席を立っていただく迷惑をかけないように
可能なかぎり通路側の席をとることにしています。


ですが、いくらトイレが近いと言っても、
座席は、トイレにごく近いのはいただけません。
実は、去年の日本行きの飛行機が、
トイレの2つ前の通路側の席だったのですよ~。


なもので、11時間あまりにおよぶフライトのあいだじゅう、
あたりにそこはかとなくたちこめる異臭に悩まされつづけ、
けっこうきつい旅をしいられたのでありました。


ですから、チェックインサイトの座席図に
トイレの位置は記されていなかったものの、
今回のパソコンでのチェックインでは、トイレの位置を推測し、
その近辺にならない座席をゲットしたのでありました。


というわけで、eチケットをご購入の際は、
パソコンでのチェックイン開始時間(KLMは、出発の30時間前)直後に、
トイレの周辺のお座席はさけられた上で、お好みの席を確保されますと、
より快適な空の旅をお楽しみいただけることと思います。





(つづく)





スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと気になるあんな話こんな話 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。