スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
快適な空の旅へのヒント 2
2007/05/31(Thu)
ふと気がつくと、
去年の春から、つごう4往復、
イギリスと日本の空を行き来していたわたし。


その空の旅で、見つけたささやかな発見や
わたしなりの工夫をご紹介する
今日は、「快適な空の旅へのヒント」の2回めです。


1回めから読んでみようと思われる方は、
こちらからどうぞ……。



その3 個人専用ビデオスクリーンで映画ざんまい

わたしの利用しているKLMオランダ航空の日本往復便は、
近年、ジャンボジェットから、
ひと回り小さめのボーイング777になったのにともなって、
ひとつの座席にひとつずつのビデオスクリーンがつきました。


それまでの放映時間も、放映作品も極端にかぎられた
共用のビデオスクリーンの時代とはうって変わって、
映画ばかりではなく、テレビ番組、ゲームやメールなども
楽しめるようになりました。


わたしは、もっぱら、映画鑑賞。
今回の旅では、行きも帰りも4本ずつの映画を見ました。
日本語への吹きかえ版の洋画のほか、日本映画もあって、
どれを見ようか迷ってしまうほどの充実ぶり。


好きなときに好きな映画が好きなだけ見られるので、
以前は、気の遠くなるほど長いと感じた
ユーラシア大陸横断の空の旅をさほど長いとは感じなくなりました。


というわけで、飛行機の中では眠れないわたしのような方、
また、今回のわたしのような1人旅の方には、
個人専用ビデオスクリーン、
とっても心強い旅の同伴者となってくれることでありましょう。


ただし、家族旅行や、カップルでの旅の場合は、
いささか考えものかもしれません。
とくに、新婚さんの場合は、パートナーを放っておいて、
あまり長時間ひとりの娯楽の世界にひたりすぎない方がいいかも。
成田離婚、関空離婚に、要注意……!


あのう。
それから、ビデオを操作するコントローラーの使い方ですが、
はじめての方は、ちょっととまどわれるかもしれませんが、
ケータイさわれないわたしでも、操作できるくらいですから、
すぐにマスターできちゃいますよ。


それでも、ちょっとわからないなあと思ったら、
となりで、シャカシャカやってる人に聞いちゃえばいいのです。
聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥と言うではありませんか。
わたしのとなりで、飛行中ずっと文庫本を開いていた若者よ。


もう、あと1時間もすれば着くというときになって、
コントローラーとビデオスクリーンを見くらべながら、
あんまり首をかしげているので、はたと気がついて、
お節介だとは思いつつ、操作の仕方を説明したのだけれど……。


どうやら空の旅は、これがはじめてらしい日本のシャイな若者よ。
日本への帰りの飛行機では、思うぞんぶん、
映画鑑賞してちょうだいね。



その4 機内食は、注文の前にご一考を

KLMオランダ航空の日本への往復便が、
ジャンボジェットからボーイング777になって、
機内はきれいだし、個人専用ビデオスクリーンもついて、
空の長旅がぐっと快適にはなったのでありますが、


ジャンボジェットよりひと回り機体が小さめの777、
安定性にかんしては、どうやら、ジャンボジェットに
ひけをとるようなのでありまして、


ポ~ン!という軽い音とともに、シートベルト着用のサインがともり、
「ただ今、気流の悪いところを飛行しております。
座席におもどりになって、シートベルトの着用をお願いします」

と、アナウンスの入ることが多くなりました。


そして、その揺れの方も、ジャンボジェットの時代にくらべると、
かなり激しくガックンガックン揺れることがあって、
揺れている時間もけっこう長かったりするのです。


まあ、しかし、わたしがいなくても、
今も実際、わが家、男2人で回っているわけだから、
などという思いが、ふいに脳裏をかすめたりもいたしますね。


そして、今回の帰りのフライトでは、この激しく長い揺れのせいで、
客室乗務員のみなさんもシートベルト着用をしなければならず、
1度あたためた機内食が冷えてしまい、揺れがおさまってから再加熱、
あらためて、メインのお食事ということになりました。


わたしが頼んだのは、いつものとおり和食でありまして、
今回は、牛丼。お肉の下にひかれていたキャベツとにんじんは、
さすがにくたくたになっていましたが、
ごはんも干からびてはおらず、美味しくいただけました。


けれども、洋風メニューのカルボナーラを注文された方は、
パスタがとことん疲れきってしまっていたのではないかと。
いやあ、飛行機の揺れ具合によって、パスタのゆで具合にも
影響が出るというわけなのですね。






(つづく)





スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと気になるあんな話こんな話 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。