スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
アレンデールへ初詣
2009/01/02(Fri)
2009.1. 1 Thu. くもりのち晴れ

まずは、昨日の日記をアップしたあとのこと。

P1060253m.jpg

ジグソーパズル「1940年代のショッピングバスケット」完成!


12時まで起きていたけれど、
1999年から2、3年、パンパカパンパカ景気よくあがって、
わが家の裏の窓からながめられた花火、
今年も、しょぼついていた。


テレビの中でカウントダウンがはじまって、
新年が明けたとたんに、キルトに身をつつんだ集団があらわれて、
バグパイプで「蛍の光」を演奏しはじめた。


「蛍の光」は、元祖イギリス
(というか、「蛍の光」はスコットランド民謡)では、
さようならの曲ではなくて、
明けましておめでとうの曲……。


まあ、イギリスのニュースでは、
新年を迎える世界各地のようすを報道するのに、
日本以外の国々では花火のあがるよもうを映し出していたけれど、
日本の新年のシーンは、除夜の鐘。


それって、新年じゃなくて、
年の終わりに1年間の煩悩(ぼんのう)をはらう行事なんですけれど
と教えてあげたかった。


夜ふかしはせず、おやすみの代わりに、
ハッピーニューイヤーと言い合って寝た。
熟睡、夢は見なかった。
朝は、元旦恒例のぜんざい。


そして、今朝も朝寝をしてアレンデールの丘歩きに出かけた。
今日は、終日どんよりしたお天気だとあきらめていたら、
丘のてっぺんに到着するころになると、空に白い太陽が姿をあわらした。

P1060270m.jpg

あたりがお日さまの光をふくんで
もや~っと霞がかかったようにあわく輝きはじめる。

P1060271m.jpg

どんな季節も、やっぱり、田舎の田園風景はきれい。
冬の大地は凍りついていて、
霜柱をふむとサクサク、薄氷をふむとパリパリ、
愉快な音がする……。


夕食後、急に、イアンの肩が痛くなる。
痛み止めを飲んだけれど、どうも調子がよくないらしい。
もしかしたら、50肩かなと思う。


たいがいは、おかしいなおかしいなと思う時期があるけれど、
テニスのラケットやゴルフクラブをふった瞬間に来る場合もあるのだとか。
う~む。イアンは何もふりまわしてはいないのだけれどなあ。
とにかく、大事にいたらなければいいけれど……。





スポンサーサイト
この記事のURL | お休み日記 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。