スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
バノックバーンの戦い凱歌はスコットランドに
2009/01/13(Tue)
おはようございます!
今日も、昨日につづいて
「地球の歩き方」海外特派員ブログに
新しい記事をアップしてきました。


今日の記事は、
ウィリアム・ウォレスとならんで
スコットランドの英雄とたたえられる
ロバート・ザ・ブルース。


以前ご紹介したスターリング城や、
エディンバラ城にも石像の建っている王様で、
スコットランド王としての名前は、
ロバート1世。


ウィリアム・ウォレスの活躍で
独立機運の高まったスコットランド軍を率いて、
イングランドをバノックバーンの戦いで大破し、
スコットランドの独立を守りぬきました。


そのバノックバーンの地を訪ねてみると、
以前訪れたときにはなかった
新しい発見があってびっくり……。


映画「ブレーブハート」の中の
ロバート・ザ・ブルースをご記憶のみなさんも、
きっとびっくりされるのではと思います。


映画「ブレーブハート」をごらんになったみなさんも、
ごらんになったことのないみなさんも、
歴代のスコットランド王の中でも、
絶大な人気を誇る王様のゆかりの地を
ごいっしょしていただけたら嬉しいです。


「地球の歩き方」海外特派員ブログの最新記事
「バノックバーンの戦い凱歌はスコットランドに」へは、こちらから。





スポンサーサイト
この記事のURL | その他 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。