スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
おみやげ
2009/02/19(Thu)
P1060344a.jpg

これは、絶対に受けることまちがいなしっ!
と、ふんで、イアンとユインにひとつずつ買って帰ってきた
日本からのおみやげ。



「うわぁ~っ。すっげぇ!」



そうだろ、そうだろ。
とうてい全部の漢字を読むことはできなくても、
全部の漢字がサカナヘンの漢字であることは
ひと目でわかって目を輝かせているユインには、


「これ、み~んな魚の名まえなんだよ~ん!」


などと説明する必要はまったくなかったけれど、
ひらがなを読むのもおぼつかないイアンにはしっかりと、
これは英語では○○で、こっちは英語では○○で、
と英語で知るかぎりの魚を説明してあげたというのに、


どうして、



それがっ……?



って顔したあげく、
湯のみから生臭い魚のにおいが
におってでもきそうに鼻にシワを寄せるのか。


そのうえ、


「クジラやイルカやスッポンがサカナなのか?」


って、いったい、この湯のみのどこが気に入らないのか。


おしまいには、まさか、この湯のみには、
取っ手がついてないって言いだすのじゃあないでしょうね。


去年の春、一家で日本へ里帰りしたとき、
兄のミッシュに急須と湯のみのセットを買ってきたら、
ヘミッシュに、


「このカップには取っ手がついてないじゃあないか」


と文句言われたけど、
日本みやげに急須と湯のみを選んだのは、
イアンちゃんだったんですからねっ!


海外への日本みやげにはもってこいだと思って、
かさばる上にいささか重いのをおして持ち帰ってきたのに、
魚の湯のみにたいした関心をしめさないイアン。


くやしいから、
この湯のみ、魚の漢字の行列ばかりじゃあないんだよ。
値のはったヘミッシュへのおみやげとちがって、



たったの100円だったんだよ~っ!
こんなのが百均ショップで買えるんだよ~っ!




と言えば、いくらイアンでも
ええっ!と驚くのじゃあないかと思うのだけれど、


そこまで言っちゃおしまいのような気がして
ノドまで出かかった言葉をすんでのところで
ぐっとこらえるわたしであった……。










(ふとうかんだ疑問:お茶を飲むのに「のみ」といい、
お茶を飲むわけでもないのに「わん」というのは、
これいかに?)





スポンサーサイト
この記事のURL | みやこのスナップショット | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。