スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
パンケーキパン
2009/02/22(Sun)
イギリスには、年に1度、パンケーキの日があります。
みんなでこぞってパンケーキを食べよう~っ!
という日です。


毎年、パンケーキデーは、
2月のとある火曜日なのですが、
第何週めと決まっているわけではありません。


それというのは、
月の満ち欠けで日にちがわかってくる
キリストの復活を祝う祭日イースターによって
パンケーキデーの日にちもかわってくるからです。


毎年、スーパーにパンケーキ材料がならびはじめて、
今年も、パンケーキデーがやってくるなあと気がつくのですが、


そう言えば、わが家には、
こんなものがあったっけと思い出したのが、
こちら……。


P1060371a.jpg


この浅いフライパンの名まえ、
「パンケーキパン」というのです。


ひっくり返してみると、
ほらね。この通り、


P1060369a.jpg

「PANCAKE PAN(パンケーキパン)」


このケーキパンの裏面には、
パンケーキのレシピまでのっているので、
今日は、ついでにイギリスのパンケーキデーに食べられている
パンケーキの作り方のご紹介。


8枚分のシュガー&レモンパンケーキ
(以下、太文字はパンケーキパンに書いてある
英語のレシピを訳したものです)


ちなみに、イギリス式のパンケーキ、
日本のホットケーキというよりは、
クレープのような薄焼きタイプです。


アイスクリームや果物をそえたり、
各種シロップやソースなどをかけて
食べられますが、


オーソドックスなのは、
パンケーキにレモン果汁をしぼり、
グラニュー糖をぱらぱらとふりまいた
お味も見かけもシンプルなもの。


材料や作り方もいたってシンプル。


100g(4オンス) の小麦粉
塩ひとつまみ
卵1個
300ml(半パイント) のミルク
お好みで15ml(大さじ1)のとかしバター



焼くときに敷くのにとかしバターか食用油


はけでクッキングオイルをぬり、
じゅうぶんに熱してから生地をパンに入れる。



書いてあるのは、そこまでで、
そのあと、どうしろとも書いてないんですが、
ふつうは、片面焼けたらひっくり返して、
もう片面も焼きますね。


焼けたら、シュガー&レモンパンケーキってことだから、
レモンをしぼり、お砂糖をかけて召し上がれ~!
ってことではないかと。


と、まあ、
とってもアバウトなレシピのパンケーキなもので、
試しに、このパンケーキパンのレシピで、
ユインがパンケーキを焼いてみたのでした。


こちらが、その焼きあがり。
フレイバーも、もちろん、シュガー&レモンと
オーソドックスにいってみました。


P1060376a.jpg


短時間に手軽な材料で作れて、
お味の方もあっさりでなかなかでした。


パンケーキパンじゃあなくてもどんなフライパンでも作れます。
イギリス式パンケーキレシピ、ぜひ1度お試しあれ~。





スポンサーサイト
この記事のURL | イギリス暮らしおもしろグッズ | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。