スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
折り紙動物園
2009/05/02(Sat)
日本関連のイベントで
折り紙のディスプレイをすることになっている
週末が近づいてきて、
はたと思い出したのでした。


そう言えば、
いつぞや、イアンのグラスゴーのいとこの息子に、
ごっそりと動物の折り紙送ったあげたんだっけ。


ということは、
わが家のダンボールの箱の中に眠っている折り紙の中には、
動物の折り紙は残ってないっ。


まあ~、なんてことっ!


と思って、
前回の記事のユニット折り紙のあとは、
動物折り紙にとり組んでみると、


それも、また楽し~っ!


というわけで、今回は、
折りあがった動物折り紙をアップいたします。
まずは、鳥の数々……。


実は、これらの鳥たち、
みんな伝承折り紙のツルの変形なのです。
ツルからフラミンゴやツバメが生まれたりするんですね。


ですが、たった一羽だけ例外があって、
ツルの基本形を使わずに折ってある鳥があるのですが、
それがどの鳥かわかりますか? 
(答えは、画像の下)


P1070571a.jpg

それは、
最後列で屏風(びょうぶ)のような羽をひろげている
クジャクです。


このクジャクだけは、大きな羽の部分の段折りと、
4隅のうちのひとつを使って頭部が折りだされる
折り方になってます。


お次は、陸上の動物たち……。


P1070577a.jpg


ダチョウはごらんのとおりの足もとなので、
オットセイの助けを借りて立ってます。


ちなみに、
ペンキンとオットセイは1枚、牛は、3枚、
その他の動物たちは2枚の折り紙でできています。


折ってみると、
どれもそれぞれに愛着がわいて、
いとおしいと思えてくるのですが、


最後に、生き物の折り紙の中で、
わたしの1番のお気に入りの折り紙を
見てください。


P1070583a.jpg


お母さん、とっても忙しそうなんですが、
ながめていると、ついほほ笑んでしまうのです。






(わたしの折った折り紙、このブログの中の
ORIGAMI GALLERY(折り紙ギャラリー)」でご紹介しています。
もしよろしかったら、ごらんくださいね)





スポンサーサイト
この記事のURL | イギリス暮らしおもしろ事情 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。