スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「月刊日本語」本日発売!
2009/05/09(Sat)
今日発売のアルク「月刊日本語」6月号に、
4ページにわたる記事を書かせていただきました。


P1080038b.jpg

(このFC2ブログには、
アマゾンのマイショップという機能がついていて、
アマゾンの商品を表示することができて、


その商品の詳細なども、
見ていただくことができるようになっているのですが、
今日は土曜日のせいか、検索しても出てこないので、
自前のカメラ撮影の画像で失礼します)


アルクの「月刊日本語」は、
世界中の日本語教師のみなさんに愛読され、
日本語の授業にも役立てられている雑誌です。


わたしの在住するニューキャッスルの大学にも、
日本語を教えている先生方のために
とりそろえられているのだそうですよ。


実は、先の画像でご紹介した6月号、
「月刊日本語」編集部が送ってくださったもので、
昨日、手もとに届いたばかりなのですが、


いやあ、いったん表紙を開いて、
ぺらぺらめくり始めると、
とまらなくなってしまいました。


今回の6月号は、敬語の特集が組まれていて、
とてもおもしろく勉強になるのですが、


そればかりでなく、その他の記事の数々も、
ふだん何気なく使っている日本語について
あらためて考えされられたり、再発見することがあったり、


これは、日本語教師の方々だけではなくて、
一般の日本人にとってもとても興味深い内容だと感じました。
という次第で、書店で先の表紙に見かけられたら、
ぜひ、手にとってごらんになってみてくださいね。


(なんて、敬語についての特集記事を読んだあと、
わたしの使っている敬語も、どこかヘンなのじゃあないかと、
けっこう気がかりになったりしているんですけど、
もしヘンな敬語を使っていたらごめんなさ~い!)


というわたしは、もちろん、敬語についての記事を
担当させていただいたわけではなく、


おもにイギリスに在住している留学生に焦点をあてて、
イギリスで行われている英語教育についての記事を
書かせていただきました。


その出来はいかに……!?
こちらも、書店で手にとってごらんになってみてくださいね。
でも、ほかのおもしろい記事と読みくらべられちゃうと、
ちょっとな~。





スポンサーサイト
この記事のURL | ちょっと気になるあんな話こんな話 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。